OPEN MENU

MENU

帆立としらたきの炊き込みご飯の献立

合計 30分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 845 kcal
  • ・塩分 4.9 g
  • ・たんぱく質 34.2 g
  • ・野菜摂取量※ 136 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

帆立としらたきの炊き込みご飯

10分

材料(4人分)

2合
400ml
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ11/2
「瀬戸のほんじお」
少々
帆立貝柱(刺身)・4個
120g
しらたき
100g
しょうがのせん切り
30g
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗ってザルに上げ、30分おく(時間外)。しらたきは水からゆで、
    沸騰したらザルに上げて水気をきり、ザク切りにする。帆立貝柱は1cm角に切る。
  2. 2

    炊飯器に(1)の米、分量の水を入れ、「こんぶだし」、Aを加えて混ぜ合わせ、
    (1)のしらたき・帆立貝柱、しょうがをのせて炊く(時間外)。
  3. 3

    茶碗によそい、小ねぎを散らす。

「帆立としらたきの炊き込みご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー309kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質10.7 g
  • ・野菜摂取量※10 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

オクラと納豆のかき揚げ

10分

材料(2人分)

納豆
2パック
オクラ
4本
ねぎ
1/4本
溶き卵
1/2個分
適量
薄力粉
1/3カップ
薄力粉
少々
「瀬戸のほんじお」
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    オクラ、ねぎは小口切りにする。
  2. 2

    ボウルにAを混ぜ合わせ、薄力粉カップ1/3を加え混ぜ、衣を作る。
  3. 3

    別のボウルに納豆、(1)のオクラ・ねぎを入れ、薄力粉少々をふり、
    (2)の衣を加え、混ぜ合わせる。
  4. 4

    160℃に熱した油に、おたまなどを使って(3)をまとめながら入れ、
    きつね色になるまでゆっくりと揚げる。
  5. 5

    器に盛り、塩をつけて食べる。
  6. *Aの卵水は、溶き卵1/2個と水を合わせてカップ1/3を用意します。

「オクラと納豆のかき揚げ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー401kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質11.8 g
  • ・野菜摂取量※30 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

花咲くみそ汁

15分

材料(4人分)

グリーンアスパラガス
2本
菜の花
1束(200g)
ゆでたけのこ
150g
しめじ
1パック
もどしたわかめ
100g
厚揚げ
1枚
5カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ2
みそ
大さじ5

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    アスパラ、菜の花はそれぞれ根元のかたい部分を切り落とし、サッとゆでて水にさらし、ひと口大に切る。わかめはザク切りにする。
  2. 2

    たけのこは半月切りにし、しめじは小房に分ける。厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、2cm幅に切る。
  3. 3

    鍋に分量の水、「お塩控えめの・ほんだし」小さじ1、(2)のたけのこ・しめじ・厚揚げを入れて火にかけ、2~3分煮る。
  4. 4

    (1)のアスパラ・菜の花・わかめ、「お塩控えめの・ほんだし」小さじ1を加えて、みそを溶き入れ、ひと煮立ちさせる。

「花咲くみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー135kcal
  • ・塩分3.2 g
  • ・たんぱく質11.7 g
  • ・野菜摂取量※96 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。