OPEN MENU

MENU

おにぎリゾット チーズ編の献立

合計 20分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 664 kcal
  • ・塩分 4.5 g
  • ・たんぱく質 24.8 g
  • ・野菜摂取量※ 140 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おにぎリゾット チーズ編

3分

材料(1人分)

おにぎり(ツナマヨネーズ)・市販ののり手巻きタイプ
1個
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1/2個
熱湯
1/2カップ
チーズ・さけるチーズ
適量
ポテトチップス・チーズ系スナックなどお好み
適量

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    おにぎりは包装フィルムをはがし、のりは別に取っておき、
    深めの皿に入れ、半分に割った「コンソメ」を加える。
  2. 2

    チーズを裂いておにぎりにのせ、熱湯を注ぐ。
  3. 3

    (1)ののりを添え、お好みでポテトチップス、チーズ系スナックなどをトッピングする。
  4. *おにぎりは、ツナマヨネーズのほかにも洋風のおにぎりで代用できます。

「おにぎリゾット チーズ編」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー202kcal
  • ・塩分2.3 g
  • ・たんぱく質4.3 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

えびとブロッコリーのアヒージョ

12分

材料(2人分)

むきえび
150g
ブロッコリー
1個(200g)
赤唐がらし
1本
にんにくのみじん切り
1かけ分
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ1/2
1/2カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ4
バゲット
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    えびは背ワタを取る。ブロッコリーは小房に分け、大きいものは半分に切る。ブロッコリーの茎は1cm角に切る。赤唐がらしは半分に折って種を取る。
  2. 2

    耐熱皿に(1)のブロッコリーを入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱する。
  3. 3

    フライパンにA、(1)の赤唐がらしを入れて火にかけ、香りがたったら、(1)のえびを加えて炒める。
  4. 4

    えびの色が変わってきたら(2)のブロッコリー、Bを加え、ブロッコリーを軽くつぶしながら煮る。水分がなくなってきたら、オリーブオイルを加えてひと煮立ちさせる。
  5. 5

    器に盛り、バゲットを添える。

「えびとブロッコリーのアヒージョ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー358kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質19.3 g
  • ・野菜摂取量※55 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

基本のコールスロー

10分

材料(2人分)

キャベツ
150g
玉ねぎ
20g
大さじ1
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
大さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
粗びき黒こしょう
少々
「瀬戸のほんじお」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは5cm長さ、3mm幅の細切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
  2. 2

    ボウルに(1)の玉ねぎ、塩ひとつまみを入れて軽くもみ、しんなりしたら(1)のキャベツを加え混ぜて5分おく。
  3. 3

    別のボウルにAを合わせ、(2)を混ぜる。

「基本のコールスロー」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー104kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質1.2 g
  • ・野菜摂取量※85 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。