OPEN MENU

MENU

のりチーズトマトサンドの献立

合計 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 607 kcal
  • ・塩分 3.8 g
  • ・たんぱく質 21.0 g
  • ・野菜摂取量※ 233 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

のりチーズトマトサンド

10分

材料(4人分)

サンドイッチ用食パン
4枚
「ピュアセレクト マヨネーズ」
小さじ4
のり
1/2枚
スライスチーズ
2枚
ミニトマト
6個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    のりを食パンと同じ大きさに切る。ミニトマトは薄切りにする。
  2. 2

    食パン2枚に「ピュアセレクトマヨネーズ」各小さじ1を塗る。
  3. 3

    (1)ののり・ミニトマト、チーズを各1/2量ずつのせ、
    もう1枚のパンではさみ、半分に切る。同様にあと1つ作る。

「のりチーズトマトサンド」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー124kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質4.5 g
  • ・野菜摂取量※22 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

キャベツとひき肉のサラダ仕立て

20分

材料(2人分)

牛ひき肉
100g
キャベツ
100g
ねぎのみじん切り
1/2本分
にんにくのみじん切り
1/2かけ分
貝割れ菜
1/2束
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
「Cook Do」コチュジャン
小さじ1/2(2.5g)
しょうゆ
大さじ1/2
砂糖
小さじ1
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/4
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1
糸唐がらし
適量

* 「Cook Do」コチュジャン 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツはひと口大にちぎり、貝割れ菜は根元を切り、長さを半分に切る。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、ねぎ、にんにくを炒め、香りが出たら、ひき肉を入れて
    よく炒める。「丸鶏がらスープ」、「コチュジャン」、Aを加えサッと炒め合わせる。
  3. 3

    ボウルに(1)のキャベツ・貝割れ菜を入れ、Bを混ぜ合わせる。
  4. 4

    器に(3)のキャベツ・貝割れ菜を盛り、(2)のひき肉をかけ、糸唐がらしを飾る。
  5. *生野菜に油をからめてから、塩など他の調味料を合わせることで、油が野菜をコーティングし、
     野菜がしんなりするのを防ぎます。

「キャベツとひき肉のサラダ仕立て」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー284kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質10.3 g
  • ・野菜摂取量※72 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ごろ甘かぼちゃとウインナースープ

15分

材料(2人分)

かぼちゃ
200g
玉ねぎ
1/4個
ウインナーソーセージ
4本
ホールコーン缶
50g
11/2カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
パセリのみじん切り・好みで
適量

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃは1cm厚さのひと口大に切る。玉ねぎはくし形切りにし、ソーセージは斜め半分に切る。コーンは汁気をきる。
  2. 2

    鍋にA、(1)のかぼちゃ・玉ねぎ・ソーセージ・コーンを入れて火にかける。煮立ったら、弱火にし、フタをして火が通るまで3~4分煮る。
  3. 3

    器に盛り、好みでパセリを散らす。

「ごろ甘かぼちゃとウインナースープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー199kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質6.2 g
  • ・野菜摂取量※139 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。