OPEN MENU

MENU

トマトマヨトーストの献立

合計 43分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 792 kcal
  • ・塩分 4.2 g
  • ・たんぱく質 21.1 g
  • ・野菜摂取量※ 209 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

トマトマヨトースト

8分

材料(1人分)

食パン6枚切り
1枚
トマト
1/2個
青じそ
2枚
「ピュアセレクト マヨネーズ」
適量
「瀬戸のほんじお」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトは7mm~8mm幅の半月切りにする。
  2. 2

    食パンに「ピュアセレクトマヨネーズ」適量(大さじ1/2程度)を塗り、
    しそ、(1)のトマトの順にのせて、塩をふる。
  3. 3

    「ピュアセレクトマヨネーズ」を細口で適量かけ、オーブントースターでこんがりと焼く。
  4. *「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」を使ってもおいしくお作りいただけます。

「トマトマヨトースト」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー274kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質6.3 g
  • ・野菜摂取量※99 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

コーン入りクリームコロッケ

20分

材料(4人分)

クリームコーン缶
1缶(190g)
玉ねぎ
1/2個(100g)
薄力粉
大さじ2
牛乳
1/2カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ2
薄力粉
大さじ3
溶き卵
1個分
パン粉
1カップ
バター
10g
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

*分量はコロッケ8個分です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    玉ねぎは薄切りにする。
  2. 2

    鍋にバターを熱し、(1)の玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
    薄力粉大さじ2を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
  3. 3

    クリームコーン、Aを加えて混ぜながらとろみがつくまで煮る。バットに広げ、
    粗熱が取れたら、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす(時間外)。
  4. 4

    (3)を8等分にして小判形に成形し、薄力粉大さじ3、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、
    180℃に熱した油できつね色になるまで揚げる。

「コーン入りクリームコロッケ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー253kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質5.9 g
  • ・野菜摂取量※71 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

さつまいものコンソメスープ

20分

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
70g
さつまいも
2/3本
にんじん
1/3本
しいたけ
2枚
ほうれん草
1株
300ml
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
粉チーズ
10g

*味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉はひと口大に切る。さつまいもは皮つきのまま、1cm厚さの輪切り、大きければ半月切りにし、水にさらして水気をきる。にんじんは3~4mm幅の半月切りにする。しいたけは薄切りにする。ほうれん草は3cm長さに切る。
  2. 2

    フッ素樹脂加工の鍋に(1)の豚肉・さつまいも・にんじん・しいたけを入れて軽く炒め、Aを加えて煮る。野菜がやわらかくなったら、(1)のほうれん草を加え、ほうれん草がしんなりするまで煮る。
  3. 3

    器に盛り、粉チーズをふる。

「さつまいものコンソメスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー265kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質8.9 g
  • ・野菜摂取量※39 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。