OPEN MENU

MENU

なすとオクラの冷やしだしそうめんの献立

献立 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 672 kcal
  • ・塩分 4.7 g
  • ・たんぱく質 31.7 g
  • ・野菜摂取量※ 218 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

なすとオクラの冷やしだしそうめん

15分 (時間外を除く)

材料(2人分)

そうめん
4束(200g)
なす
2個
オクラ
6本
みょうが
1個
「ほんだし」
大さじ1
2カップ
「ピュアセレクト マヨネーズ」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋にそうめんをゆでる湯を沸かす。
  2. 2

    (1)の湯から、大さじ3(分量外)を別の容器にとり、「ほんだし」を加えてよく溶かし、水を加えて混ぜ合わせ、だしを作り冷やしておく(時間外)。
  3. 3

    なすはヘタを切り、ラップで包んで電子レンジ(600W)で2分30秒加熱し、冷水にとり、ヨコ半分にし、タテ5mm幅に切る。みょうがはタテ半分に切り、斜め薄切りにする。
  4. 4

    そうめんは(1)の湯でゆで、ザルに上げて、冷水にさらし、水気をきる。同じ湯でオクラをサッとゆで、小口切りにする。
  5. 5

    器に(4)のそうめん、(3)のなす、(4)のオクラを盛り、(3)のみょうがをのせ、(2)のだしを注ぐ。「ピュアセレクトマヨネーズ」を添え、食べるときによく混ぜ合わせる。

「なすとオクラの冷やしだしそうめん」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー373kcal
  • ・塩分2.4 g
  • ・たんぱく質13.1 g
  • ・野菜摂取量※102 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

小松菜と油揚げの焼きびたし

10分 (時間外を除く)

材料(4人分)

小松菜
200g
油揚げ
2枚
ちりめんじゃこ
15g
400ml
「ほんだし 濃厚だし」<だしパック>
2袋
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    小松菜は5cm長さに切り、油揚げは1cm幅の短冊切りにする。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら2分煮出して、火を止め、「だしパック」を取り出す。
  3. 3

    フライパンに油を熱し、(1)の小松菜・油揚げを入れて焼き色がつくまで焼く。
  4. 4

    (3)の小松菜・油揚げ、ちりめんじゃこを(2)のだし汁に漬けて冷ます(時間外)。

「小松菜と油揚げの焼きびたし」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー105kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質6.3 g
  • ・野菜摂取量※43 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

せんべい汁<塩分控えめ>

20分

材料(4人分)

鶏もも肉
200g
ごぼう
1本
にんじん
100g
しいたけ
4枚
こんにゃく
1/2枚
長ねぎ
1本
せんべい(せんべい汁用)
4枚
4カップ
減塩しょうゆ
大さじ2
大さじ1
「お塩控えめの・ほんだし」
大さじ1
みりん
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉はひと口大に切る。ごぼうはささがきにして水にさらし、水気をきる。にんじんはささがきにし、しいたけは薄切りにする。こんにゃくは下ゆでし、拍子木切りにする。ねぎは斜め薄切りにし、せんべいは食べやすい大きさに割る。
  2. 2

    鍋に分量の水、(1)の鶏肉・ごぼう・にんじん・しいたけ・こんにゃくを入れて火にかける。全体に火が通ったら、Aを加えて味を調え、(1)のねぎ・せんべいを加えて、ひと煮立ちさせる。
  3. *お好みで七味唐がらしをふってお召し上がりください。

「せんべい汁<塩分控えめ>」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー194kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質12.3 g
  • ・野菜摂取量※73 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。