OPEN MENU

MENU

冷やしトマトみょうが茶漬けの献立

合計 15分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 603 kcal
  • ・塩分 3.5 g
  • ・たんぱく質 26.4 g
  • ・野菜摂取量※ 264 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

冷やしトマトみょうが茶漬け

5分

材料(1人分)

冷やご飯
100g
トマト
1/2個(100g)
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
しょうがのみじん切り
1かけ分
冷水
1/2カップ
小ねぎの小口切り
適量
みょうが
1個
「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトはひと口大のザク切りにする。みょうがは薄切りにする。
  2. 2

    ボウルに(1)のトマト、「丸鶏がらスープ」、しょうがを入れ、混ぜて2分ほどおく。
  3. 3

    器に冷やご飯を盛り、(2)を上からかけ、冷水を注ぎ入れる。小ねぎ、(1)のみょうがを盛り、オリーブオイルをたらす。
  4. *オリーブオイルの量は小さじ2を目安にお好みで調整してください。

「冷やしトマトみょうが茶漬け」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー270kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質3.8 g
  • ・野菜摂取量※123 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

お塩控えめゴーヤチャンプルー

10分

材料(4人分)

ゴーヤ
1本(200g)
玉ねぎ
1/2個
豚薄切り肉
100g
木綿豆腐
1丁(300g)
1個
「やさしお」
小さじ2/3
小さじ2
こしょう
少々
うま味調味料「味の素®」70g瓶
2ふり
削り節
1パック
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ゴーヤはタテ半分にして種とワタを取り、2~3mm幅の薄切りにする。玉ねぎはくし形切りにし、豚肉はひと口大に切る。豆腐はキッチンペーパーに包んで水気をきる。卵は割りほぐしておく。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、強火で(1)の玉ねぎを炒め、しんなりしたら、(1)の豚肉を入れ、ほぐすように炒める。
  3. 3

    (1)のゴーヤを加え、しんなりしたら(1)の豆腐をくずし入れ、火が通ったら、Aで味を調える。(1)の溶き卵を加え、大きくかき混ぜながら炒め、削り節2/3量を加え混ぜる。
  4. 4

    器に盛り、残りの削り節をかける。

「お塩控えめゴーヤチャンプルー」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー156kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質13.9 g
  • ・野菜摂取量※66 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

白菜とかにかまのごまマヨサラダ

5分

材料(2人分)

白菜
11/2枚
「ほんだし」
小さじ1
かに風味かまぼこ
50g
ツナ油漬缶
1/2缶
すり白ごま
大さじ1
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
小さじ1/2
焼きのり
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    白菜は食べやすい大きさにちぎる。ツナは油をきり、かに風味かまぼこはほぐす。
  2. 2

    ビニール袋に(1)の白菜、「ほんだし」を入れてもみ、水気をしぼってボウルに入れる。(1)のツナ・かに風味かまぼこ、Aを加えて混ぜ合わせる。
  3. 3

    器に盛り、焼きのりをちぎってのせる。

「白菜とかにかまのごまマヨサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー177kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質8.7 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。