OPEN MENU

MENU

たけのこと油麩の煮物の献立

献立 55分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 605 kcal
  • ・塩分 4.8 g
  • ・たんぱく質 20.4 g
  • ・野菜摂取量※ 139 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たけのこと油麩の煮物

20分

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉
200g
ゆでたけのこ
200g
油麩
1本
1・1/2カップ
「ほんだし」
小さじ2
しょうがのせん切り
少々
しょうゆ
大さじ2
大さじ1・1/2
「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)
小さじ1(5g)
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は2cm幅に切る。たけのこはひと口大に切る。油麩は2cm幅の輪切りにし、
    ぬるま湯に10分つけてもどし、手ではさむように押して水気をしぼる。
  2. 2

    鍋に油を熱し、(1)の豚肉・たけのこを炒める。水、「ほんだし」を加えて強火にし、
    煮立ったらアクを取って弱火にする。しょうが、Aを加え、フタをして5分煮る。
  3. 3

    具材を鍋の端に寄せ、(1)の油麩を加えて煮汁を含ませるように弱火で3分煮る。味がしみたら、小ねぎを散らす。
  4. *「ほんだし」、Aを「ほんだし 煮物上手」大さじ5に代えてもおいしくお作りいただけます。

「たけのこと油麩の煮物」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー297kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質13 g
  • ・野菜摂取量※50 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きのこ汁・焼きおにぎり

35分

材料(4人分)

しいたけ
6個(80g)
なめこ
1袋
ごぼう
1/2本(80g)
にんじん
1/2本(80g)
ご飯・茶碗軽く
4杯分(400g)
3カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
みつば
適量
おろしわさび
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    しいたけは軸を切り、1cm角に切る。なめこはザルに入れてサッと洗う。
    ごぼうは皮をこそげ落とし、8mm角に切り、水でサッと洗う。
  2. 2

    にんじんは8mm角に切る。みつばは1cm幅に切る。
  3. 3

    丸いおにぎりを4個作り、グリルの中火で両面を色よく焼く。
  4. 4

    鍋に(1)のしいたけ・ごぼう、(2)のにんじん、水、「ほんだし」を入れて煮る。
    煮立ったら火を弱め、アクを取る。
  5. 5

    フタをして8~10分煮て、Aで味を調え、(1)のなめこを加えて3~4分煮る。
  6. 6

    器に(3)の焼きおにぎりを入れ、(5)のきのこ汁をかけ、
    (2)のみつばを散らし、おろしわさびを添える。

「きのこ汁・焼きおにぎり」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー217kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質5.1 g
  • ・野菜摂取量※44 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ほうれん草のごまマヨあえ

5分

材料(2人分)

ほうれん草
1/2束(100g)
しょうゆ
小さじ1
いり白ごま
大さじ1
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
しょうゆ
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ほうれん草は2~3cm長さに切り、サッとゆで、冷水にとって水気をしぼる。しょうゆをふってあえ、汁気をしぼる。
  2. 2

    混ぜ合わせたAで(1)のほうれん草をあえる。
  3. *ほうれん草は切ってからゆでるとスピードアップになる。

「ほうれん草のごまマヨあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー91kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質2.3 g
  • ・野菜摂取量※45 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。