OPEN MENU

MENU

愛ディアハンバーグの献立

合計 60分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 380 kcal
  • ・塩分 3.7 g
  • ・たんぱく質 16.6 g
  • ・野菜摂取量※ 170 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

愛ディアハンバーグ

40分

材料(4人分)

合いびき肉
240g
溶き卵
大さじ2
牛乳
大さじ11/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1
玉ねぎ
1/2個
バター
大さじ1/2
さやいんげん
8本
ミニトマト
4個
パイナップル缶
2枚
1/2カップ
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
砂糖
大さじ1
「Cook Do」オイスターソース
大さじ1/2
大さじ1/2
片栗粉
大さじ1/2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に広げて入れてバターをちぎってのせ、
    ラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。取り出して混ぜ、
    粗熱を取る。
  2. 2

    さやいんげんは熱湯でサッとゆでて長さを半分に切る。ミニトマトは半分に切る。
    パイナップル1/3量はひと口大に切り、残りは1cm角に切る。
  3. 3

    ボウルにひき肉、A、(1)の玉ねぎ、(2)の1cm角に切ったパイナップル半量を
    入れて、手でよく練り混ぜる。4等分にして、ハート形に整える。
  4. 4

    小鍋にBを入れて火にかけ、混ぜながら煮る。とろみがついたら火を止め、
    (2)のひと口大に切ったパイナップル、残りの1cm角に切ったパイナップルを
    加えて混ぜ、ソースを作る。
  5. 5

    フライパンに油を熱し、(3)を並べて7~8分焼く。裏返して弱火にし、フタをして
    5分ほど焼いて火を通す。器に盛り、(4)のソースをかけ、(2)のミニトマト・
    さやいんげんを添える。

「愛ディアハンバーグ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー246kcal
  • ・塩分2.2 g
  • ・たんぱく質13.8 g
  • ・野菜摂取量※52 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

カラーピーマンのごまマヨあえ

5分

材料(2人分)

パプリカ(黄)
1個
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
すり白ごま
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    パプリカ(黄)はタテ薄切りにし、塩ゆでにする。
  2. 2

    混ぜ合わせたAで(1)のパプリカ(黄)をあえる。

「カラーピーマンのごまマヨあえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー85kcal
  • ・塩分0.1 g
  • ・たんぱく質1.1 g
  • ・野菜摂取量※38 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大根とセロリのスープ

20分

材料(4人分)

大根
5cm(220g)
セロリ
10cm(30g)
大根の葉
適量
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ2
ベーコン
1枚
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
小さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ2
4カップ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大根・セロリはタテ短冊切り、大根の葉は小口切りにし、「コンソメ」をまぶす。
    ベーコンは3cm幅に切る。
  2. 2

    鍋に油を熱し、(1)のベーコン、大根・セロリ・大根の葉の順に加えてサッと炒め、
    油がまわったらAを加えて煮る。好みで粗びき黒こしょうをふってもよい。

「大根とセロリのスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー49kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質1.7 g
  • ・野菜摂取量※80 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。