OPEN MENU

MENU

残り野菜で炊き込みご飯の献立

合計 45分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 610 kcal
  • ・塩分 3.7 g
  • ・たんぱく質 21.6 g
  • ・野菜摂取量※ 149 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

残り野菜で炊き込みご飯

15分

材料(4人分)

2合
ごぼう
1/3本(50g)
油揚げ
1/2枚
味の素冷凍食品KK「ミックスベジタブル」
100g
2カップ
しょうゆ
大さじ1
「ほんだし」
大さじ1
みりん
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗い、たっぷりの水(分量外)につけて30分以上おき(時間外)、
    ザルに上げて水気をきる。
  2. 2

    ごぼうは1cm角に切って水につけてアクを抜き、水気をきる。
    油揚げは細めの短冊切りにし、サッとゆでて水気をきる。
  3. 3

    炊飯器に(1)の米、Aを入れ、(2)のごぼう・油揚げ、「ミックスベジタブル」を
    のせて炊く(時間外)。
  4. *『我が家のほんだし活用術』(幻冬舎刊)より

「残り野菜で炊き込みご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー308kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質7.4 g
  • ・野菜摂取量※36 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

切干大根とガリバタ鶏

15分

材料(4人分)

鶏もも肉
1枚(250g)
片栗粉
大さじ1
長ねぎ
1本(100g)
しめじ
1パック(100g)
切り干し大根
20g
「Cook Doきょうの大皿」ガリバタ鶏用
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ11/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は1cm幅の細切りにし、片栗粉をまぶす。ねぎは斜め切りにし、
    しめじは小房に分ける。切り干し大根は水につけてもどし(時間外)、
    水気をしぼって4~5cm長さに切る。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の鶏肉を入れて炒める。肉に火が通ったら、
    油大さじ1/2を加え、(1)のねぎ・しめじ・切り干し大根を加えて弱火にして炒め、
    しんなりしたら火を止める。
  3. 3

    「Cook Doきょうの大皿」を加えて再び火にかけ、炒め合わせる。

「切干大根とガリバタ鶏」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー239kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質12.5 g
  • ・野菜摂取量※35 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぼちゃのすり流し

20分

材料(4人分)

かぼちゃ
1/4個(300g)
「ほんだし こんぶだし」8gスティック
1/4本
2カップ
小さじ1
うす口しょうゆ
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
さやいんげん
2本

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃは皮と種を取り除き、小さめのひと口大に切る。
  2. 2

    鍋に水、「こんぶだし」、(1)のかぼちゃを入れ中火にかけ、煮立ったらフタをして弱火にし15分程かぼちゃが煮崩れるくらいまで煮る。粗熱を取り、ミキサーにかける。
  3. 3

    さやいんげんは塩(分量外)を入れた熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきり、斜め薄切りにする。
  4. 4

    鍋に(2)を戻し入れて火にかけ、Aで味つけをする。
  5. 5

    椀に(4)のすり流しを注ぎ、(3)のさやいんげんを飾る。

「かぼちゃのすり流し」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー63kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質1.7 g
  • ・野菜摂取量※78 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。