OPEN MENU

MENU

みそ煮込みそうめんの献立

合計 30分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 568 kcal
  • ・塩分 4.8 g
  • ・たんぱく質 22.8 g
  • ・野菜摂取量※ 274 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

みそ煮込みそうめん

20分

材料(4人分)

そうめん
6束(300g)
鶏もも肉
200g
大根
1/4本
にんじん
1/2本
ごぼう
1/2本
しいたけ
4枚
8カップ
「ほんだし」
大さじ1
みそ
大さじ5
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は余分な脂肪を取り除き、3cm角に切る。
  2. 2

    大根は8mm幅のいちょう切りにし、にんじんは5mm幅の半月切りにする。
    ごぼうは皮をこそげてささがきにし、しいたけは石づきを取ってタテ4等分に切る。
  3. 3

    そうめんはかためにゆで、ザルに上げて水気をきる。
  4. 4

    鍋にAを入れて煮立て、(1)の鶏肉、(2)の大根・にんじん・ごぼう・しいたけを
    加え、再び煮立ったら火をやや弱め、フタをして大根がやわらかくなるまで煮る。
  5. 5

    (3)のそうめんを加えてサッと煮、みそを溶き入れて小ねぎを散らす。

「みそ煮込みそうめん」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー425kcal
  • ・塩分4.2 g
  • ・たんぱく質20.6 g
  • ・野菜摂取量※91 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

梅マヨのきゅうりボート

5分

材料(1人分)

きゅうり
1/2本
梅干し
5g
「ピュアセレクト サラリア」
大さじ1
みょうが
1/4個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    きゅうりは5~6cm長さに切り、タテ半分に切る。みょうがはせん切りにする。
  2. 2

    梅干しは果肉をほぐし、「サラリア」と合わせて混ぜ合わせる。
  3. 3

    (1)のきゅうりの切り口に(2)の梅マヨをのせ、(1)のみょうがを飾る。

「梅マヨのきゅうりボート」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー124kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

レンジ蒸しなす

10分

材料(2人分)

なす
3個
ザクザクうま辛ラー油だれ
適量
ポン酢しょうゆ
少々

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    なすはピーラーでしま目に皮をむく。ラップをかけて電子レンジ(600W)で5分加熱する。
  2. 2

    同じサイズの皿をかぶせてはさみ、水気をしぼる。斜めに切って、器に盛り、ザクザクうま辛ラー油だれ、ポン酢しょうゆをかける。
  3. 【ザクザクうま辛ラー油だれの作り方(作りやすい分量)】
  4. [1]玉ねぎのみじん切り50gに「瀬戸のほんじお」小さじ1/4(分量外)をまぶしてよくもみ、厚手のキッチンペーパーか、ふきんに包んで水気をギュッとしぼる。
  5. [2]耐熱ボウルに[1]・にんにくのみじん切り20g・砂糖小さじ1・「AJINOMOTO サラダ油」大さじ4を入れて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で4分加熱し、ひと混ぜして2~3分加熱する。
  6. (泡が少なくなってきて、うすく色づき始めたら取り出す。)
  7. [3]余熱でにんにくがきつね色になるまで混ぜ、すぐに「Cook Do」熟成豆板醤大さじ1・「味の素®」70g瓶5ふり・「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」大さじ2を加えて混ぜる。
  8. [4]袋の上から柿の種を瓶の底などでくだき、食べる時にあえる。

「レンジ蒸しなす」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー19kcal
  • ・塩分0 g
  • ・たんぱく質1.2 g
  • ・野菜摂取量※108 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。