OPEN MENU

MENU

豆腐団子の野菜あんかけの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 378 kcal
  • ・塩分 3.2 g
  • ・たんぱく質 23.6 g
  • ・野菜摂取量※ 151 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豆腐団子の野菜あんかけ

25分

材料(2人分)

絹ごし豆腐
1丁(300g)
片栗粉
大さじ3
鶏ひき肉
80g
まいたけ
1/2パック(50g)
にんじん
3cm(30g)
チンゲン菜
1/2株(50g)
1カップ
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
「Cook Do」オイスターソース
大さじ1/2
大さじ1
片栗粉
大さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で3分ほど
    加熱する。キッチンペーパーを取り替えて包み直し、重しをして冷ましながら
    しっかり水きりをする。
  2. 2

    まいたけはほぐし、にんじんは細切りにする。チンゲン菜は食べやすい大きさに切る。
  3. 3

    鍋にAを入れて火にかけ、(2)のまいたけ・にんじん・チンゲン菜を加えてゆでる。
    しんなりしたら、火を止めてそのままおく。
  4. 4

    ボウルに(1)の豆腐を入れてつぶし、片栗粉を加えてよく練り混ぜる。
  5. 5

    フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、(4)をお玉を使って1/4量ずつ
    丸く流し入れる。両面焼き、器に盛る。
  6. 6

    同じフライパンに鶏ひき肉を入れてほぐすように炒め、(3)を汁ごと加え、
    「オイスターソース」、Bの水溶き片栗粉を加えてサッと混ぜ、(5)にかける。

「豆腐団子の野菜あんかけ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー245kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質16.1 g
  • ・野菜摂取量※36 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

うなぎのかば焼きとゴーヤのオイスターソースあえ

15分

材料(2人分)

うなぎのかば焼き
1/2串
ゴーヤ
1/2本
ねぎ
10cm
「Cook Do」オイスターソース
小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
粉ざんしょう
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    うなぎのかば焼きは細切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。
  2. 2

    ゴーヤはタテ半分に切って種とワタを取り、薄切りにし、熱湯でサッとゆでる。
    氷水にとって冷まし、水気をしぼる。
  3. 3

    ボウルに(1)のうなぎのかば焼き・ねぎ、(2)のゴーヤを入れ、Aであえる。

「うなぎのかば焼きとゴーヤのオイスターソースあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー106kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質6.5 g
  • ・野菜摂取量※38 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

レンチントマトの中華スープ

5分

材料(2人分)

トマト
1/2個(140g)
玉ねぎ
20g
1・1/2カップ
トマトケチャップ
小さじ2
「丸鶏がらスープ」
小さじ2
「AJINOMOTO オリーブオイル」
少々
粗びき黒こしょう
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトはくし形切りにし、玉ねぎは薄切りにする。それぞれ半量ずつを耐熱カップに入れ、Aを半量ずつ加える。
  2. 2

    ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒加熱し、仕上げにオリーブオイル、粗びき黒こしょうをふる。
  3. *電子レンジ加熱後は器が熱くなりますので、取り出す時はご注意ください。

「レンチントマトの中華スープ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー27kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※77 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。