OPEN MENU

MENU

だししみ大根と豚肉のだし炊きご飯の献立

合計 60分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 614 kcal
  • ・塩分 5.2 g
  • ・たんぱく質 28.2 g
  • ・野菜摂取量※ 125 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

だししみ大根と豚肉のだし炊きご飯

10分

材料(4人分)

2合
適量
大根
200g
豚バラかたまり肉
100g
しめじ
1/2パック(50g)
しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ1
「ほんだし」
小さじ山盛り2(8g)
小ねぎの小口切り・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って30分以上浸水し(時間外)、ザルに上げて水気をきる。
  2. 2

    大根は2cm幅のいちょう切りにし、豚肉は2cm角に切る。しめじは小房に分ける。
  3. 3

    炊飯器に(1)の米、Aを入れ、2合の目盛りになるまで水を加え、
    (2)の大根・豚肉・しめじをのせて炊く(時間外)。
  4. 4

    炊き上がったら軽く混ぜ、器に盛り、好みで小ねぎを散らす。
  5. *米3合の場合は、上記分量の1.5倍、米4合の場合は2倍で調理して下さい。

「だししみ大根と豚肉のだし炊きご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー399kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質10 g
  • ・野菜摂取量※45 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豆腐とホタテの夫婦炊き

50分

材料(4人分)

木綿豆腐
1丁
油揚げ
2枚
冷凍帆立貝柱(小)・12個
150g
ねぎ
1本
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ山盛り1
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
三温糖
小さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐はキッチンペーパーに包んで10分ほどおき、水きりする。
    油揚げは水からゆでて油抜きをし、2.5cm角に切る。ねぎはぶつ切りにする。
    帆立は自然解凍する。
  2. 2

    フッ素樹脂加工の深めの鍋に、(1)の豆腐をひと口大にちぎって入れ、
    (1)の帆立・油揚げ、「お塩控えめの・ほんだし」、A、ヒタヒタの水を加えて
     煮立てる。
  3. 3

    アクを取り、フタをして弱めの中火で30分煮込む。
    (1)のねぎを加え、さらに4~5分煮含める。
  4. *煮ものはヒタヒタの冷たい煮汁から30分、じっくりタイマーをかけて煮込みます。
     薄味でも素材の味と「ほんだし」のうま味がじっくりなじみます。
     しばらくおくとさらに味がなじみます。

「豆腐とホタテの夫婦炊き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー179kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質16.1 g
  • ・野菜摂取量※15 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

トマトとナスの冷やしみそ汁

5分

材料(4人分)

ミニトマト
8個
なす
2個
1カップ
みそ
大さじ2
「ほんだし」
小さじ山盛り1
氷水
2カップ
おろししょうが(チューブ)
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ミニトマトは半分に切る。なすはガクとヘタを切り落とし、皮に小さな切り込みを2~3ヶ所入れ、ラップで包み、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。粗熱を取り、1cm幅の輪切りにする。
  2. 2

    ボウルにAを入れてみそをよく溶かし、「ほんだし」を加えて混ぜ、氷水を加えて軽く混ぜる。
  3. 3

    器に(1)のミニトマト・なすを等分に入れ、(2)を1/4量ずつ注ぎ入れ、しょうがをのせる。

「トマトとナスの冷やしみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー36kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質2.1 g
  • ・野菜摂取量※65 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。