OPEN MENU

MENU

電子レンジで1人分 鶏だし・うま塩鍋の献立

合計 50分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 537 kcal
  • ・塩分 4.1 g
  • ・たんぱく質 27.1 g
  • ・野菜摂取量※ 201 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

電子レンジで1人分 鶏だし・うま塩鍋

10分

材料(1人分)

鶏もも肉
100g
白菜
11/4枚(125g)
長ねぎ
1/4本
にんじん
1cm(10g)
木綿豆腐
1/8丁
180ml
「鍋キューブ」鶏だし・うま塩
1個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は2cm角の大きさに切り、白菜は葉と芯に分けて3cm幅のそぎ切りにする。
    ねぎは斜め薄切りにし、にんじんは薄い半月切りにする。豆腐はひと口大に切る。
  2. 2

    耐熱容器にAを入れ、(1)の鶏肉を広げて加える。(1)の白菜の芯・ねぎ・
    にんじん・豆腐を加え、フタまたはふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で
    3分加熱する。
  3. 3

    いったん容器を取り出し、(1)の白菜の葉を加え、再び電子レンジで3分加熱する。
  4. *様子を見て、加熱時間は調整してください。
  5. *容器が熱くなってますので、取り出す時は注意しましょう。

「電子レンジで1人分 鶏だし・うま塩鍋」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー263kcal
  • ・塩分3 g
  • ・たんぱく質21.8 g
  • ・野菜摂取量※150 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大学いも

30分

材料(4人分)

さつまいも・細めのもの
400g
砂糖
100g
大さじ3
「AJINOMOTO さらさらキャノーラ油」
適量

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    さつまいもは大きめの乱切りにして水にさらし、ザルに上げて水気をきり、ふきんでよく拭く。
  2. 2

    140℃に熱した油に(1)のさつまいもを入れ、箸でかき混ぜながら、ゆっくりと火を通す。竹串がスッと通ったら、油の温度を上げ、きつね色にカラッと揚げる。
  3. 3

    大きめの鍋にAを入れて強火にかけ、砂糖が溶けて泡が立ってきたら、鍋を動かしながら全体にこまかい泡が立つまで煮詰める(直接混ぜない)。
  4. 4

    (2)の揚げたさつまいもを加え、火からおろして、全体に手早くからめ、バットに広げて冷ます。

「大学いも」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー239kcal
  • ・塩分0.1 g
  • ・たんぱく質0.8 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たこときゅうりの酢の物

15分

材料(4人分)

ゆでだこ
70g
きゅうり
2本
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
1/4カップ
「ほんだし」
小さじ1/4
しょうが
1/2かけ
大さじ3
大さじ1
砂糖
小さじ2
しょうゆ
小さじ1/2
「ほんだし」
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    きゅうりは1~2mm厚さの輪切りにし、ボウルに入れ、塩を全体にまぶし、
    5分ほどおく。塩がなじんでしんなりしたら、水気をしぼる。
  2. 2

    混ぜ合わせたAを(1)のきゅうりと合わせ、水気をしぼる。
  3. 3

    たこは薄切りにし、しょうがはせん切りにする。
  4. 4

    ボウルにBを混ぜ合わせ、合わせ酢を作る。
  5. 5

    ボウルに(2)のきゅうり、(3)のたこ・しょうがを入れて混ぜ、器に盛り、
    食べる直前に(4)の合わせ酢をかける。

「たこときゅうりの酢の物」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー35kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質4.5 g
  • ・野菜摂取量※51 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。