OPEN MENU

MENU

せんぎり大根とツナの炊き込みご飯の献立

合計 35分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 691 kcal
  • ・塩分 5.4 g
  • ・たんぱく質 30.7 g
  • ・野菜摂取量※ 154 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

せんぎり大根とツナの炊き込みご飯

10分

材料(4人分)

2合
適量
切り干し大根
50g
にんじん
5cm(50g)
ツナ油漬缶
1缶(70g)
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って水気をよくきり、炊飯器に入れ、2合の目盛りになるまで水を加え、
    30分浸水させる(時間外)。
  2. 2

    切り干し大根はヒタヒタの水に15~20分つけてもどし(時間外)、
    水気を軽くしぼって、ザク切りにする。にんじんは1cm長さのせん切りにする。
  3. 3

    (1)にAを加えて軽くかき混ぜ、ツナをほぐして油ごと加え、(2)の切り干し大根・
    にんじんをのせて炊く(時間外)。
  4. 4

    炊き上がったら、小ねぎを加えて軽く混ぜる。
  5. *小ねぎはお好みで器に盛った後に散らしてもおいしくお召し上がりいただけます。
  6. *本メニュー名における「せんぎり大根」は関東などで「切り干し大根」と呼ばれているものと
     同じになります。

「せんぎり大根とツナの炊き込みご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー354kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質9.7 g
  • ・野菜摂取量※62 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「スチーミー」で!鶏手羽中BBQチキン

15分

材料(2人分)

鶏手羽中
300g
「スチーミー」スペアリブ用
1袋
サラダ菜・好みで
適量
レモンのくし形切り・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    「スチーミー」はパウチの上部を切ってジッパーを開ける。鶏手羽を加えてジッパーをしっかり閉め、軽くもみ込む。
  2. 2

    耐熱皿に(1)の「スチーミー」のパウチを蒸気吹出口が上になるようにのせ、電子レンジ(600W)で8分加熱する。電子レンジの中で5分ほど蒸らし、耐熱皿ごと取り出す。
  3. 3

    パウチ内の蒸気に注意しながら、ジッパーをゆっくり開けて鶏手羽を取り出す。
  4. 4

    皿に盛り、パウチの中のソースを好みの量かけて、好みでサラダ菜、レモンを添える。
  5. *電子レンジ(500W)を使用の場合は9分30秒加熱してください。

「「スチーミー」で!鶏手羽中BBQチキン」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー218kcal
  • ・塩分3 g
  • ・たんぱく質17.1 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぼちゃと玉ねぎのごま味噌汁

15分

材料(2人分)

かぼちゃ
100g
玉ねぎ
1/2個(100g)
240ml
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1/2
練り白ごま
大さじ1
みそ
小さじ11/2
いり白ごま
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃは種とワタを取り、5mm幅のいちょう切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら(1)のかぼちゃ・玉ねぎを加えて
    やわらかくなるまで煮て、Bを溶き入れる。
  3. 3

    器に盛り、ごまをふる。

「かぼちゃと玉ねぎのごま味噌汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー119kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質3.9 g
  • ・野菜摂取量※92 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。