OPEN MENU

MENU

春野菜バーグの献立

合計 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 615 kcal
  • ・塩分 3.9 g
  • ・たんぱく質 32.0 g
  • ・野菜摂取量※ 256 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

春野菜バーグ

25分

材料(2人分)

鶏ひき肉
200g
キャベツ
2枚(100g)
玉ねぎ
1/4個(50g)
ゆでたけのこ
50g
牛乳
大さじ1
パン粉
大さじ4
溶き卵
1/2個分
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2
ミニトマト
4個(60g)
ブロッコリー
1/2個分(50g)
「ピュアセレクト マヨネーズ」・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    玉ねぎはみじん切りにし、キャベツ、ゆでたけのこは粗みじん切りにする。ブロッコリーはゆでて小房に分ける。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)の玉ねぎ・キャベツ・たけのこを入れてサッと炒め、皿にとって冷ます。
  3. 3

    Aは混ぜ合わせる。
  4. 4

    ボウルにひき肉、(2)、(3)、Bを入れてよく混ぜ合わせ、4等分にして小判形に形を整える。
  5. 5

    フライパンに油を熱し、(4)を入れて2分ほど焼き、少し火を弱めて裏返し、火が通るまで焼く。
  6. 6

    器に盛り、(1)のブロッコリー、ミニトマトを添え、好みでブロッコリーに「ピュアセレクトマヨネーズ」をかける。

「春野菜バーグ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー443kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質24.1 g
  • ・野菜摂取量※153 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

Uzum(ぶどう酢)ピクルス

15分

材料(4人分)

大根
250g
カリフラワー
250g
にんにく
1かけ
「KEMAL KÜKRER」Uzum(ぶどう酢)
180ml
120ml
砂糖
40g
「瀬戸のほんじお」
小さじ1(5g)
粒黒こしょう
6粒
ローリエ
2枚

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大根、カリフラワーはひと口大に切り、カリフラワーは少しかためにゆでる。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、火を止める。
  3. 3

    容器に(1)の野菜を入れ、(2)のピクルス酢を注ぎ入れて漬け込む。粗熱が取れたらひと晩冷蔵庫で保存する(時間外)。
  4. *瓶などの保存容器はあらかじめアルコールや熱湯で消毒してご使用ください。
  5. *瓶が無い場合は、耐熱ボウル+ラップや、密閉袋でも代用可能です。

「Uzum(ぶどう酢)ピクルス」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー69kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質1.5 g
  • ・野菜摂取量※90 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豆腐とねぎのオニオンコンソメ

5分

材料(1人分)

木綿豆腐
1/4丁(75g)
「クノール カップスープ」オニオンコンソメ
1袋
熱湯
150ml
小ねぎ
2本

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    小ねぎは2cm幅に切る。
  2. 2

    耐熱カップに豆腐を食べやすい大きさにちぎりながら入れ、ラップをかけずに、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  3. 3

    「クノール カップスープ」を加え、熱湯を注いで静かに混ぜ、(1)の小ねぎを散らす。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには、充分ご注意ください。

「豆腐とねぎのオニオンコンソメ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー103kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質6.4 g
  • ・野菜摂取量※13 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。