OPEN MENU

MENU

肉みそキャベツプレートの献立

合計 35分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 601 kcal
  • ・塩分 4.6 g
  • ・たんぱく質 27.7 g
  • ・野菜摂取量※ 210 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

肉みそキャベツプレート

20分

材料(4人分)

豚ひき肉
200g
キャベツ
1/4個(300g)
小ねぎ
1/2束(50g)
「Cook Doきょうの大皿」肉みそキャベツ用
1箱
4個
ご飯
4杯(茶碗)(560g)
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ11/3
ベビーリーフ
1パック(25g)
大根・スティック状
8本(150g)
きゅうり・スティック状
8本(25g)
パプリカ(赤)・スティック状
8枚(34g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは小さめのひと口大に切る。小ねぎは4cm長さに切る。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のキャベツ半量を入れて強火で炒め、皿にとる。残り半量も同様に炒めて皿にとる。
  3. 3

    同じフライパンを熱し、ひき肉を入れてほぐすように炒め、火が通ったら、いったん火を止める。「Cook Doきょうの大皿」を加え、再び火にかけ、よく混ぜ合わせる。
  4. 4

    (2)のキャベツを戻し入れ、(1)の小ねぎを加えて炒め合わせる。
  5. 5

    別のフライパンに油大さじ1/3を熱し、卵を1個ずつ割り入れて目玉焼きを作る。
  6. 6

    器にご飯をよそい、(4)の肉みそキャベツを盛り、(5)の目玉焼きをのせ、ベビーリーフ、スティック野菜を添える。

「肉みそキャベツプレート」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー512kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質21.3 g
  • ・野菜摂取量※134 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たけのこの梅マヨサラダ

10分

材料(4人分)

ゆでたけのこ
200g
貝割れ菜
10g
梅干し
1個
「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    たけのこは水気を拭き取り、穂先は3mm幅の薄いくし形切りにし、根元は3mm幅のいちょう切りにする。貝割れ菜は長さを半分に切る。
  2. 2

    梅干しは種を取り除き、細かく刻む。
  3. 3

    ボウルに(2)の梅干し、「コクうま」を入れてよく混ぜ、(1)のたけのこ・貝割れ菜を加えてあえる。

「たけのこの梅マヨサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー26kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質1.9 g
  • ・野菜摂取量※55 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

えのきだけと小松菜のみそ汁

10分

材料(4人分)

小松菜
1/2束(100g)
えのきだけ
1袋(80g)
油揚げ
2枚(20g)
31/2カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    小松菜は4cm長さに切り、茎と葉に分ける。えのきだけは長さを半分に切る。
  2. 2

    油揚げはサッと熱湯に通して油抜きし、タテ半分に切って、4cm長さの短冊切りにする。
  3. 3

    鍋にA、(1)の小松菜の茎・えのきだけ、(2)の油揚げを入れて火にかけ、小松菜の茎がやわらかくなったら、(1)の小松菜の葉を加えてひと煮立ちさせる。
  4. 4

    いったん火を止めて、みそを溶き入れる。再び火にかけて沸騰直前に火を止める。

「えのきだけと小松菜のみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー63kcal
  • ・塩分2.6 g
  • ・たんぱく質4.5 g
  • ・野菜摂取量※21 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。