OPEN MENU

MENU

えびフライの味噌マヨ巻きの献立

合計 35分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 816 kcal
  • ・塩分 4.3 g
  • ・たんぱく質 27.9 g
  • ・野菜摂取量※ 123 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

えびフライの味噌マヨ巻き

15分
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    えびフライは油で揚げて油をきっておく。グリーンリーフ、のりは半分に切る。
  2. 2

    巻きすの上に(1)ののり1枚をのせ、向こう側を少し残してご飯100gを広げ、(1)のグリーンリーフ1枚、(1)のえびフライをのせ、混ぜ合わせたAの1/4量を塗る。
  3. 3

    手前から巻き、巻き終わりを下にして4等分に切る。同様にあと3本作る。
  4. *市販のえびフライを使えば、さらに手軽にお作りいただけます。
  5. *万能みそを手作りする場合は赤みそ:砂糖:みりんを1:1:1の割合で混ぜ、加熱してください。

「えびフライの味噌マヨ巻き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー579kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質11.8 g
  • ・野菜摂取量※20 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

だし巻き卵 しらすおろしのせ

15分

材料(2人分)

2個
小さじ2
砂糖
小さじ1
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/8
大根
3cm(90g)
青じそのせん切り
2枚分
しらす干し
10g
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大根はすりおろす。
  2. 2

    ボウルに卵を割り入れ、Aを加えて卵を溶きながら混ぜ合わせる。
  3. 3

    卵焼き器に油少々を熱し、キッチンペーパーで薄くのばす。(2)の卵液の半量を流し入れ、半熟状になったら向こう側から手前に向かって巻き、一方に寄せる。
  4. 4

    油少々を薄くひき、残りの(2)の卵液を流し入れる。寄せた卵焼きの下にも卵液を流し入れ、反対側に転がすように巻いていく。粗熱が取れたら、6等分に切る。
  5. 5

    器に(4)の卵焼きを盛り、(1)の大根おろし、しらす干し、しそをのせてしょうゆをかける。

「だし巻き卵 しらすおろしのせ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー104kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質8 g
  • ・野菜摂取量※42 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ひき肉となすのみそ汁カレー風味

10分

材料(4人分)

豚ひき肉
120g
なす
2個(160g)
長ねぎ
1本(80g)
豆苗
1/2袋(50g)
カレー粉
小さじ1
3カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ21/2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすはタテ6等分のくし形切りにし、さらに長さを半分に切る。ねぎは4cm長さの短冊切りにする。豆苗は長さを半分に切る。
  2. 2

    鍋に油を熱し、ひき肉を入れて炒め、肉に火が通ったら、(1)のなす・ねぎ、カレー粉を加えて炒める。
  3. 3

    Aを加え、煮立ったら、2分ほど煮て、火を弱めてみそを溶き入れ、(1)の豆苗を加える。

「ひき肉となすのみそ汁カレー風味」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー133kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質8.1 g
  • ・野菜摂取量※61 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。