OPEN MENU

MENU

サラダピラフの献立

献立 42分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 761 kcal
  • ・塩分 4.1 g
  • ・たんぱく質 32.9 g
  • ・野菜摂取量※ 181 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

サラダピラフ

15分 (時間外を除く)

材料(4人分)

2合
380ml
「鍋キューブ」鶏だし・うま塩
2個
バター(食塩不使用)
20g
サラダチキン風鶏ハム
1枚
ミニトマト
6個
レタス
2枚
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ2
ブラックペッパー
少々
レモンのくし形切り
4切れ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗ってザルに上げ、水気をきる。
  2. 2

    炊飯器に(1)の米を入れ、Aを加えて炊く(時間外)。
  3. 3

    サラダチキンは細かくほぐし、ミニトマトは4等分に切る。レタスはひと口大にちぎる。
  4. 4

    (2)が炊き上がったら、ボウルに移し入れ、(3)のサラダチキン・ミニトマト・レタス、Bを加えてよく混ぜる。
  5. 5

    器に盛り、レモンを添える。
  6. *サラダチキン風鶏ハムは市販のサラダチキンで代用いただけます。

「サラダピラフ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー407kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質12 g
  • ・野菜摂取量※37 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たけのことアスパラの味噌マヨネーズ炒め

7分

材料(2人分)

ゆでたけのこ
1/2個(100g)
グリーンアスパラガス
4本(80g)
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1・1/2
砂糖
小さじ2
みそ
小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    たけのこは3cm長さに切り、穂先はくし形切りにし、根元の部分は1cm幅の薄切りにする。アスパラは3cm長さの斜め切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)のたけのこを入れて焼く。
  3. 3

    たけのこに焼き色がついたら、(1)のアスパラを加えて炒め、Aを加えてさらに炒める。

「たけのことアスパラの味噌マヨネーズ炒め」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー182kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質3.2 g
  • ・野菜摂取量※82 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

お家で作る!うま味スープ パリスペシャル

25分

材料(4人分)

鶏むねひき肉
200g
ブロッコリー・ゆで
12房(180g)
にんじん
6cm(60g)
つぶしたにんにく
1かけ分
味の素冷凍食品KK「ギョーザ」
8個
3・1/2カップ
「丸鶏がらスープ」
小さじ4
うま味調味料「味の素®」
10ふり
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にんじんは7mm幅のいちょう切りにする。
  2. 2

    鍋に油を熱し、にんにくを入れて香りづけをする。ひき肉を加えて敷き詰め、あまり動かさずひき肉をつぶすようにしながら軽く焼き目がつくまで焼く。
  3. 3

    Aを加え、沸騰させてアクを取り、(1)のにんじんを加えて15分ほど煮る。
  4. 4

    別の鍋に湯を沸かし、「ギョーザ」を凍ったまま入れて4分ほどゆでる。
  5. 5

    皿に(4)のゆでた「ギョーザ」、ブロッコリー、(3)のにんじんを盛り、上から(3)のスープのみ注ぎ入れる。
  6. *だしに使ったひき肉は、ボロネーゼやタコライス、キーマカレーなどに活用してもおいしくお召し上がりいただけます。

「お家で作る!うま味スープ パリスペシャル」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー172kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質17.7 g
  • ・野菜摂取量※62 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。