OPEN MENU

MENU

とろ卵豚キャベツ丼の献立

合計 60分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 769 kcal
  • ・塩分 2.9 g
  • ・たんぱく質 21.8 g
  • ・野菜摂取量※ 178 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

とろ卵豚キャベツ丼

20分

材料(3人分)

豚バラ薄切り肉
100g
キャベツ
1/4個
2個
「Cook Doきょうの大皿」とろ卵豚キャベツ用
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2
ご飯
3杯(丼)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉はひと口大に切る。キャベツはひと口大に切り、芯の部分は薄切りにする。卵は溶きほぐす。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)のキャベツの半量を入れて炒める。かさが減ってきたら、残りの(1)のキャベツを加えて炒め、しんなりしたら、皿にとる。
  3. 3

    同じフライパンを熱し、(1)の豚肉を入れて炒め、肉に火が通ったら、いったん火を止め、(2)のキャベツを戻し入れ、「Cook Doきょうの大皿」を加える。
  4. 4

    再び火にかけ、全体をよく混ぜ合わせ、(1)の溶き卵を周囲に流し入れ、卵が固まり始めたら、大きく炒め合わせる。
  5. 5

    器にご飯をよそい、(4)を盛る。

「とろ卵豚キャベツ丼」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー677kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質16.7 g
  • ・野菜摂取量※100 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

オクラとみょうがのあえもの

10分

材料(2人分)

オクラ
6本(60g)
みょうが
1個(10g)
しょうがのすりおろし
1/4かけ分(3g)
小さじ1/2
「ほんだし」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    オクラはサッとゆでて冷水にとり、水気をきって乱切りにする。みょうがは薄切りにする。
  2. 2

    ボウルにAを入れて混ぜ、(1)のオクラ・みょうがを加えてあえる。

「オクラとみょうがのあえもの」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー11kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質0.8 g
  • ・野菜摂取量※32 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

けんちん汁<塩分控えめ>

35分

材料(2人分)

木綿豆腐
1/3丁(100g)
大根
2cm(60g)
にんじん
2cm(20g)
ごぼう
5cm(15g)
こんにゃく
1/4枚
2カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1
うす口しょうゆ
小さじ1/2
みりん
小さじ1/2
「やさしお」
小さじ1/4
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
小さじ1
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐はキッチンペーパーに包み、30分ほどおいて水きりする(時間外)。大根、にんじんは3~4mm幅のいちょう切りにする。
  2. 2

    ごぼうはささがきにし、5分ほど水にさらして水気をきる。こんにゃくはスプーンでちぎって塩少々(分量外)でもみ、水洗いする。水からゆで、沸騰したら5分ほどゆでて水気をきる。
  3. 3

    鍋にごま油を熱し、豆腐以外の材料を入れて油がまわるまで炒める。
  4. 4

    Aを加え、煮立ったらアクを取り、フタをして火が通るまで10分ほど煮る。(1)の豆腐をひと口大にちぎり入れ、Bを加えてひと煮する。
  5. 5

    椀に盛り、小ねぎを散らす。

「けんちん汁<塩分控えめ>」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー81kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質4.3 g
  • ・野菜摂取量※46 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。