OPEN MENU

MENU

肉巻き南蛮 タルタル添えの献立

合計 35分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 505 kcal
  • ・塩分 3.7 g
  • ・たんぱく質 18.6 g
  • ・野菜摂取量※ 150 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

肉巻き南蛮 タルタル添え

20分

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
6枚
こしょう
少々
片栗粉
小さじ2
なす
11/2個
米酢
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
はちみつ
小さじ1
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1
1個
玉ねぎ
1/6個
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
レモン汁
小さじ1
乾燥パセリ
小さじ1/2
こしょう
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1
ベビーリーフ
1/2パック
トマト
1/4個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は片面にこしょう、片栗粉をまぶす。なすはしま目に皮をむき、4cm幅の輪切りする。数ヵ所フォークで刺し、穴をあける。玉ねぎはみじん切りにする。トマトはくし形切りにする。Aは混ぜて甘酢を作る。
  2. 2

    (1)の豚肉1枚を広げて置き、(1)なすの皮に沿って巻き、ようじを刺して止める。残りも同様に巻く。耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。
  3. 3

    フライパンに油を熱し、(2)を入れ、焼き目がつくように焼き、(1)の甘酢を加えてからめ、火を止める。
  4. 4

    タルタルソースを作る。耐熱容器に卵を割り入れ、黄身に箸で2、3ヵ所穴をあける。ふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で20秒加熱し、一度取り出し、かき混ぜる。さらに10秒加熱してかき混ぜ、余熱で火を通す。(1)の玉ねぎ、Bを加えて混ぜ合わせる。
  5. 5

    器に(3)を盛り、(4)のタルタルソース、トマト、グリーンリーフを添える。

「肉巻き南蛮 タルタル添え」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー455kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質13.9 g
  • ・野菜摂取量※100 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

菜の花のからし和え

10分

材料(2人分)

菜の花
1/2束(100g)
「瀬戸のほんじお」焼き塩
少々
うま味調味料「味の素®」
少々
大さじ1/2
しょうゆ
小さじ1
練りがらし
小さじ1/4
「パルスイート」
小さじ1/4
「ほんだし」
少々
いり白ごま
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    菜の花はAを入れた熱湯で茎から入れてサッとゆで、冷水にとって水気をしぼり、
    食べやすい大きさに切る。
  2. 2

    ボウルにBを入れて混ぜ合わせ、(1)の菜の花を加えてあえる。
  3. 3

    器に盛り、ごまをふる。
  4. *水っぽくなるので食べる直前にあえましょう。
  5. *練りがらしはお好みで量を調整してください。

「菜の花のからし和え」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー21kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質2.5 g
  • ・野菜摂取量※50 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

小町麩とワカメのみそ汁

10分

材料(2人分)

小町麩
4個
カットわかめ(乾)
小さじ1
21/2カップ
「ほんだし」
小さじ1
みそ
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋にA、小町麩を入れて火にかけ、小町麩がもどったら、わかめを加えてひと煮立ちさせる。
  2. 2

    火を止めてみそを溶き入れる。

「小町麩とワカメのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー29kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質2.2 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。