OPEN MENU

MENU

メネメン(トルコ風スクランブルエッグ)の献立

献立 35分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 508 kcal
  • ・塩分 5.7 g
  • ・たんぱく質 25.1 g
  • ・野菜摂取量※ 325 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

メネメン(トルコ風スクランブルエッグ)

20分

材料(2人分)

2個
トマト
2個
ピーマン
2個
にんにくのみじん切り
適量
「AJINOMOTO オリーブオイル」
適量
「KEMAL KUKRER」Elma(りんご酢)
5g
「瀬戸のほんじお」
小さじ1(5g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ピーマンは4つ割りにし、1cm幅に切る。トマトはヘタの反対側に十字の切り込みを入れる。沸騰したたっぷりの湯にトマトを入れ、皮がむけてきたら取り出す。水にさらしながら皮をむき、みじん切りにする。
  2. 2

    フライパンにA、(1)のピーマンを入れて火にかけ、香りが立ったら、(1)のトマト、Bを加えて炒め合わせる。卵を割り入れ、途中で卵をくずして混ぜ合わせ、卵が好みのかたさになったら火を止める。
  3. *ピーマンの代わりに青唐がらし、またはししとう4本を使ってもおいしくお作りいただけます。

「メネメン(トルコ風スクランブルエッグ)」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー119kcal
  • ・塩分2.5 g
  • ・たんぱく質7.9 g
  • ・野菜摂取量※224 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ごぼうとひじきの塩レモンわさびサラダ

10分

材料(2人分)

ごぼう
1/2本(75g)
干しひじき
大さじ1(5g)
水菜
1株(40g)
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
塩レモン(エキス)
小さじ1/2
練りわさび
小さじ1
塩レモン(輪切り)
1枚

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ごぼうはタテ半分に切って斜め薄切りにする。
    水菜はザク切りにする。塩レモン(輪切り)はみじん切りにする。
  2. 2

    鍋に水、ひじき、(1)のごぼうを入れて火にかけ、ごぼうに火が通ったら、
    ザルに上げて水気をきり、粗熱を取る。
  3. 3

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(2)のひじき・ごぼう、(1)の水菜を加えてあえる。
  4. 4

    器に盛り、(1)の塩レモンを飾る。
  5. *わさびの量はお好みで調節してください。

「ごぼうとひじきの塩レモンわさびサラダ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー144kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質1.6 g
  • ・野菜摂取量※51 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ミックスベジタブルのクラムチャウダー

10分

材料(2人分)

あさりの水煮缶
1缶(85g)
玉ねぎ
1/4個(50g)
味の素冷凍食品KK「ミックスベジタブル」
50g
薄力粉
大さじ2
水・あさりの缶汁と合わせて
1カップ
牛乳
1・1/2カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
バター
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    あさりは身と缶汁に分け、缶汁は水と合わせてカップ1にする。玉ねぎは粗みじん切りに切る。
  2. 2

    鍋にバターを弱火で熱し、(1)の玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。薄力粉をふり入れ、なじむように炒め、(1)の水と缶汁を加えて少しずつ溶きのばす。
  3. 3

    Aを加え、温まったら、(1)のあさりの身、「ミックスベジタブル」を加え、弱火で3分ほど煮、塩・こしょうで味を調える。

「ミックスベジタブルのクラムチャウダー」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー245kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質15.6 g
  • ・野菜摂取量※50 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。