OPEN MENU

MENU

ホタルイカのだし炊きご飯の献立

合計 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 734 kcal
  • ・塩分 4.9 g
  • ・たんぱく質 27.7 g
  • ・野菜摂取量※ 153 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ホタルイカのだし炊きご飯

10分

材料(4人分)

2合
適量
ゆでほたるいか
150g
しょうが
2かけ
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
「ほんだし」8gスティック
1本
みつば
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って30分以上浸水し(時間外)、ザルに上げて水気をきる。
  2. 2

    ほたるいかは目とくちばしを取り、軟骨を取り除く。しょうがはせん切りにし、みつばは2cm長さに切る。
  3. 3

    炊飯器に(1)の米、Aを入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、(2)のほたるいかをのせて炊く(時間外)。
  4. 4

    炊き上がったら、(2)のしょうがを加えて軽く混ぜる。器に盛り、(2)のみつばを散らす。
  5. *米3合の場合は材料を1.5倍、米4合の場合は2倍でお作りください。

「ホタルイカのだし炊きご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー311kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質12.2 g
  • ・野菜摂取量※5 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豚バラなす

20分

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉
200g
なす
4個(320g)
「Cook Doきょうの大皿」豚バラなす用
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は4cm幅に切る。なすはタテ半分に切ってからひと口大の乱切りにする。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)のなすを入れて炒め、火が通ったら、いったん皿にとる。
  3. 3

    フライパンを熱し、(1)の豚肉を入れて炒め、火が通ったらいったん火を止め、(2)のなすを戻し入れ「Cook Doきょうの大皿」を加えて再び火にかけ、炒め合わせる。

「豚バラなす」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー299kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質9 g
  • ・野菜摂取量※80 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピリ辛けんちん汁

15分

材料(2人分)

木綿豆腐
1/2丁
大根
70g
にんじん
40g
ねぎ
1/3本
突きこんにゃく
50g
2カップ
「ほんだし」
小さじ2/3
しょうゆ
小さじ11/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
一味唐がらし
適量
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
小さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大根、にんじんは3~4mm幅のいちょう切りにし、ねぎは2cm幅のぶつ切りにし、
    こんにゃくは3cm長さに切る。
  2. 2

    鍋にごま油を熱し、(1)のねぎを焼きつけるようにして炒め、油にねぎの香りを移す。
  3. 3

    豆腐を手でくずしながら加え、強火で炒める。全体に油がまわったら、
    (1)の大根・にんじん・こんにゃくを加えて、炒め合わせる。
  4. 4

    Aを加えてやわらかくなるまで煮て、Bで味を調える。
  5. 5

    器に盛り、好みで一味唐がらしをふる。
  6. *つきこんにゃくとは板こんにゃくをところてんのように押し出したもので味がからみやすい。
     こんにゃくを拍子木切りにして代用してもお作りいただけます。

「ピリ辛けんちん汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー124kcal
  • ・塩分2.2 g
  • ・たんぱく質6.5 g
  • ・野菜摂取量※68 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。