OPEN MENU

MENU

小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒めの献立

献立 33分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 498 kcal
  • ・塩分 4.7 g
  • ・たんぱく質 32.4 g
  • ・野菜摂取量※ 168 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒め

15分

材料(2人分)

鶏もも肉
200g
片栗粉
大さじ1
小松菜
4株
しめじ
1/2パック
にんにくの薄切り
1かけ分
「ほんだし」
小さじ1
バター
10g
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉はひと口大に切り、片栗粉を表面にまぶす。小松菜はザク切りにし、しめじは根元を切り、小房に分ける。
  2. 2

    フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて炒め、香りが出てきたら、(1)の鶏肉を加えて両面をこんがり焼く。
  3. 3

    (1)の小松菜・しめじを加えて炒め、「ほんだし」を加えて、さらに炒める。野菜がしんなりしてきたら、Aを加え、炒め合わせる。

「小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー330kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質19.4 g
  • ・野菜摂取量※89 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

春キャベツとたけのこの和風サラダ

15分

材料(4人分)

春キャベツ
21/2枚(120g)
ゆでたけのこ
1/4個(50g)
パプリカ(赤)
1/4個(30g)
サラダチキン風鶏ハム
100g
「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」
大さじ3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツはひと口大に切り、たけのこは薄切りにして、それぞれサッとゆでて冷水にとり、ザルに上げて水気をきる。
  2. 2

    パプリカはひと口大の乱切りにし、サラダチキンは繊維に沿ってほぐす。
  3. 3

    ボウルに(1)のキャベツ・たけのこ、(2)のパプリカ・サラダチキンを入れ、「コクうま」を加えてあえる。
  4. *サラダチキン風鶏ハムは市販のサラダチキンで代用いただけます。

「春キャベツとたけのこの和風サラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー66kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質6.5 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

せんぎり大根と油揚げのみそ汁

8分 (時間外を除く)

材料(4人分)

切り干し大根
30g
油揚げ
1枚
31/2カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ4
溶き卵
1個分
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    切り干し大根はヒタヒタの水に15分つけてもどし(時間外)、
    水気を軽くしぼって食べやすい長さに切る。
  2. 2

    油揚げはサッと熱湯に通して油抜きをし、短冊切りにする。
  3. 3

    鍋にA、(1)の切り干し大根、(2)の油揚げを入れて火にかけ、
    煮立ったら、いったん火を止める。
  4. 4

    みそを溶き入れて再び火にかけ、ひと煮立ちしたら、溶き卵を静かに加えて
    大きくかき混ぜる。卵がフワッと浮いてきたら火を止める。
  5. 5

    器に盛り、小ねぎを散らす。
  6. *やわらかい切り干し大根に仕上げる場合はみそを溶き入れる前に、やわらかくなるまで
     煮てください。
  7. *本メニュー名における「せんぎり大根」は関東などで「切り干し大根」と呼ばれているものと
     同じになります。

「せんぎり大根と油揚げのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー102kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質6.5 g
  • ・野菜摂取量※30 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。