料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなで解決!食のQ&A

「食のQ&A」回答募集中!

もっと見る

最新のQ&A

  • ゆで栗の保存

    昨日、栗を茹でました。 茹で汁が冷めるまでそのままにし冷めてから茹で汁を捨て常温で一晩置いてしまいました。  今は冷蔵庫の野菜室に入れました。 茹でた栗はどの位まで美味しく保存できますか? 茹でたのは買ってきた半分500gくらいです。 茹でた栗の皮をきれいにむいた栗を食べるのが好きです。 残りは、むいた栗を裏ごして砂糖を入れ茶巾にします。

  • 古い米がたくさんあります料理方法教えて下さい

    環境保全米でいただきましたが炊くと次の日ににおいがしますが何か良い方法で食べることが出来る方法がないでしょうか教えて下さい

  • 炒飯の味がばらつきまます。均等に味付ける方法は?

    香味しゃんたん味以外のチャーハンを食べたいと、味の素中華だしと醤油の卵チャーハンや、クックドゥオイスターソースのチャーハンを作りました。 はじめ、炒める前にご飯に混ぜて炒めたのですが、かなりしおからくなったので、レシピ通りに炒めながら味つけたしたところ、味がついているところとそうでないところができて、いま1つ美味しいと思えません。 どうしたら、味が均等に美味しくできますか?

  • 鶏ハム 塩抜き中 寝落ち・・・大丈夫でしょうか

    鶏ハムを作っていたのですが、 塩分多めで作成していたので、塩抜きを長めにしようと1時間ほど流し水でしたあと、 もう2時間くらいしようと水を止めて放置し、 そのままいつの間にか寝てしまいました。 気が付いたら6時間ほどたっていました。 夜、常温で生肉(塩漬け肉の塩抜きしたもの)を6時間放置・・・ あなたならあきらめて捨てますか? ちなみに朝起きたら気温26度程度でした。

  • ジューサー

    フルーツジュースを作ってみたいのですが、ジューサーがありません。代用できるものがあれば、教えてください。

もっと見る

ランキング

  • ゆで栗の保存

    昨日、栗を茹でました。 茹で汁が冷めるまでそのままにし冷めてから茹で汁を捨て常温で一晩置いてしまいました。  今は冷蔵庫の野菜室に入れました。 茹でた栗はどの位まで美味しく保存できますか? 茹でたのは買ってきた半分500gくらいです。 茹でた栗の皮をきれいにむいた栗を食べるのが好きです。 残りは、むいた栗を裏ごして砂糖を入れ茶巾にします。

  • 古い米がたくさんあります料理方法教えて下さい

    環境保全米でいただきましたが炊くと次の日ににおいがしますが何か良い方法で食べることが出来る方法がないでしょうか教えて下さい

もっと見る

  • みんなで解決!「食のQ&A」の使い方
  • よくあるお問い合わせ

あなたの質問を投稿する質問すると30 Smile

質問する

食のQ&Aを検索する

  • SNS

シェアするサービスを
選択してください

Q

  • グッド数 

    593

  • 回答数:20

  • 閲覧数:6330

食べる

栄養素関連

夫が糖尿病です

糖質を制限したく味醂の代わりに糖質0のお酒とパルスイートを混ぜ使っています
他に良い方法など有れば教えてください。味の素の製品であれば教えてください。

グッド!smile

45

キーワード:
マイページに保存する
  •  awabi63さん
  • 質問日:2014年11月18日 20:42
  • 回答期限:回答は締め切りました

質問に回答するにはログイン・会員登録(無料)が必要です

回答する

みんなの回答

並び替え:
グッド!の多い順
新着順

回答. 2回答日時: 2014年11月18日 21:26

糖尿病は一日の摂取カロリーが重要になってきます。
食べ物の中でカロリーが多いのは炭水化物・たんぱく質・油脂です。
まずはだんな様の適正摂取カロリーは何キロカロリーなのか、それによって上の3つの摂取量をどのくらいにするか決めていきます。
(本格的に食事療法をするときにはほかの食品グループも厳密に決めていきます)
あとは塩分に気をつけながら野菜をたくさん食べることです。
カロリーゼロの甘味料や塩分1/2の塩も栄養士さんもすすめていました。
重い糖尿病にならない限り、食べてはいけないものはありません(お菓子などは別として)
ので少しずつ、いろいろなものを食べるのが理想です。
食品交換表(病院の売店でたいていおいてます)があれば計算や食事のバランスなどしやすいです。
糖尿病は食事療法、運動療法で改善しますので、がんばってだんな様を支えてあげてくださいね!

 くじらんさん

グッド!smile

34

質問者からのコメント

回答. 8回答日時: 2014年11月19日 21:14

病院での食事指導の教室で、専門の方のご指導を受けられてますよね?

糖質ってお砂糖だけではなくて、白米を玄米にするとか、食パンも普通のよりライ麦パンの方が糖質が少ないとか、いろいろあるかと思います。
また、血糖値の上がり方が穏やかな低GI食品などもあるので、参考にされてはいかがでしょうか?

レシピ大百科の中にも、糖質を抑えたメニューの特集がありますよ。

『レシピ大百科トップページ』→『掲載ページ一覧』→『使える!メニュー特集』→『糖質控えめ』

 みっかりんさん

グッド!smile

31

質問者からのコメント

回答. 19回答日時: 2014年11月21日 19:18

糖尿病・・・大変ですね!
何か、アドバイスを思いましたが・・・旦那さんの年齢・職業等、不明なので、個別のアドバイスはできませんが、

こんな事を参考にしてください。
母(90過ぎ)が、糖尿病で:血糖値:MAX650を超えて入院、その後退院 99歳迄最終血糖値は 126 A1c 5.8迄で安定・・・勿論、インシュリン投与 一日14ポイント(退院後は24ポイント)

母の回復の治療法(ご希望の内容とは、チョット異なるかもしれません・・・すいません)

徹底した食事療法です。(完治した例も多数あるそうです)・・・母の場合

1、医者に云って、血糖値の家庭用測定機器を支給してもらい、食前に測定・・・記録
2、食事の量・&食べた物(含、おかず)を含めて、記録する
3、腹持ちの良いものを選択・・・ご飯は、5~7分搗き  食事前の空腹感を削減
  (玄米が良い(回答-5)のですが、炊き方が面倒・・・
4、食事の時、サラダをしっかり食べる・・・(ノンオイルドレッシング 3種類を交互に使分けた)
5、三度の食事は、しっかり食べる・・・間食は、厳禁・・・お茶・麦茶・紅茶・コーヒー等砂糖無し
  (特に、スナック・せんべい類は注意・・・友人など来た時は、週一位ならば、可)
6、食事の量&質については、年齢・職種等で、アドバイス、出来ず
  
注、毎日の食事&量(重量)と血糖値を記録すると、一年続けると、食べられる量・質が、感でわかる様になります。

こんなことで、役に立ちますか?

 ガッテン 為五郎さん

グッド!smile

30

質問者からのコメント

 awabi63さん コメント日時:2014年11月21日 23:27

ガッテン 為五郎さん有り難うございます。夫は11...もっと見る

ガッテン 為五郎さん有り難うございます。夫は11月で61歳になりました。ちなみに職業は建設業です。今年3月に仕事中怪我をし入院そこで検査の結果血糖値450超えA1C14.5二週間で退院食事療法とインシュリン投与で4月にはA1C9に下がり、今はA1C6.6に下がりました。主食は朝食もち麦ご飯100g、昼食は150g夕食はほとんどご飯は食べません。でも内緒で甘いものを食べ血糖があがり、その夜は食事を控えめにしています。少し自覚がでてきたようです。夕食後の運動はせず9時には寝てしまいます。あまり言うと怒りますので今は好きにさせています。休みの日は寝てばかりで運動をしないので促しますが聞きません。困っています。ちょっと愚痴ってしまいました。すみません。コメント有り難う御座いました参考にさせていただきます。

回答. 17回答日時: 2014年11月21日 11:08

あくまでも一意見ですが、おそらく一番医学的なので、お答えします。

まず糖尿病という病態を考えましょう。
糖尿病とは、簡単に言えば血糖値が異常に高い、つまり血中には糖がたくさんあるという人の病気です。

ここで考えたいのが糖です。
炭水化物は糖質と食物繊維に分けられます。
糖尿病患者は食後の極端に血糖値が高くなります。
つまり、食事自体の糖質を減らせば、血糖値の急上昇はありません。
血糖値を大きく上げないために、食事の中で糖質を減らすことがポイントです。

簡単に出来る方法は、糖質制限食です。
ごはんやパンといった、糖質を多く含む炭水化物を減らせばいいんです。
具体的にまとめました。
・ごはんではなく玄米を。
・その代わりたんぱく質や脂質は食べてください!
・カロリーは過多でなければそこまで神経質にならなくていいかと思います。
・ビタミンなどバランスよく摂ってください。栄養素に偏りがないようにしてください。

正直、糖質のコントロールができれば、食餌療法でかなり良くなると思います。
大変だとは思いますが、頑張ってください。
健闘をお祈りします。

 油淋鶏ちゃんさん

グッド!smile

29

質問者からのコメント

回答. 14回答日時: 2014年11月20日 16:28

食事も大事ですが、睡眠も大事ですよ。
睡眠不足だと血糖値が上がりやすくなります。

 ULALAさん

グッド!smile

29

質問者からのコメント

回答. 10回答日時: 2014年11月20日 10:17

テレビでよくやっていますが、食事の最初にまず野菜など食物繊維を食べることで、血糖値の上昇を穏やかに出来るそう。また、パルスイートなどの甘味料を使ったスイーツも市販されています。ストレスも病気にはよくないですから、制限があっても食生活を楽しむことも大切ですね。協力してくれる奥さまがいらして、旦那さまも安心だと思います。応援しています。

 とまと08さん

グッド!smile

29

質問者からのコメント

回答. 3回答日時: 2014年11月19日 10:16

お砂糖だけが悪いのではないのですよ。塩分も。一日の摂取カロリー、また一週間全体を見るようにして
運動とカロリーとの二人三脚で、上手に付き合いましょう。
野菜を沢山・・と、よく聞きますが、南瓜は結構高カロリーです。芋類も、サツマイモ・じゃがいも・里芋・・それぞれにカロリーの高下があります。
ノンカロリーのパルスイートを使えば、無理に味醂にこだわらなくても良いのではないですか?
最近は、カロリー制限の有る人の為に、調味料が開発されていますから、薬局の方のアドバイスを受けてみられても良いかと・・。

カロリー制限の食事は 食べる人は勿論ですが、用意する側の人にもストレスです。
時々は 羽目を外して、食べたい物を楽しみ
明日から また 頑張ろう!! と云った 息抜きも なさって下さい。

 baron のママさん

グッド!smile

29

質問者からのコメント

回答. 20回答日時: 2014年11月23日 12:36

追記
糖尿病の食事療法での対応は、患者の個体により“千差万別だ”と思っています。

身長等により、標準的な必要カロリー(体力保持)が算出できます。
・・・(ヤフー等で、“必要カロリー”をチョイスして 算出してください。)

回答19でも記載しましたが、丁寧な記録が、食事療法の基本です。(体重の記載も必須です)

私の目標は、インシュリン注射をしなくても済むようにする」・・・更に 注射から錠剤に

最近、“膵臓のインシュリン製造機能は、回復する”と云う学説もあり、母は、少しづつですが 機能の復調の兆しがありました。投与量が、24⇒14ポイントへ減らせました。

あくまで母の例ですが・・・
食事は、規則正しく・・・8時 13時 19時 投与は、朝と夕方でした。・・・これは、いかに膵臓を休ませるか?」との命題を解決するためです。・・・間食しないことです。
母は、朝・夕は、ご飯、昼は、麺類orパン(消化しやすい?)でした。

余計なことかもしれませんが、お話にある、
ご飯 朝100g 昼150gとの事ですが、私なら、朝150g 昼は、??? 夕100gとしますね。

母の場合、おかずは、総量で、規制し、味は、薄くすることです。
勿論個別で測定することが望ましいのですが、毎食 それぞれのカロリー量基準に量(重量)を決めるのでは、とても大変ですから

お話では、血糖値&A1cが下がったとありますが、インシュリン投与で下げたので、回復したのでは無いことを肝に銘じてください。
更に、膵臓は、食べた量で、インシュリンの抽出量を調整しますが、注射での投与は、調整できませんので、食べる量を調整しなければならないことです。
大切なことは、“低血糖にならない様にする”事ですが、家庭で血糖値測定を行い、丁寧な記録で対応しました。・・・・・くどくなりすぎました。

最後に、糖尿病は、不治の病ではなく、自制・節制で必ず治ります。頑張ってくださいね!

 ガッテン 為五郎さん

グッド!smile

28

質問者からのコメント

回答. 5回答日時: 2014年11月19日 14:14

うちは別居の母が糖尿病です。今はだいぶ良くなっています。まず白米を玄米にして、パンは全粉粒の黒っぽいパン、うどんではなく蕎麦にしました。砂糖はパルスウィートで、塩はやさ塩で、みりんも酒も使わず、だしを濃くしています。醤油やみそも塩分控えめのものです。ケチャップやカレー味はOKです。
食べ方はまず野菜を多く食べています。果物も食べ過ぎないようにして、なるべくお昼までが良いそうです。  おなかは8分目くらいがベストです。
食後は30分くらい歩いています。室内でもできる運動があるので、やってみてください。

 ハオルチアさん

グッド!smile

28

質問者からのコメント

回答. 18回答日時: 2014年11月21日 11:49

私の知り合いにも糖尿病の人がいて、1食パン1個だけにしたり、値段が高い糖尿病患者専用の食材を通販で買ったり、自分の責任とはいえ色々苦労してるみたいです。

この質問の回答を教えてあげたいです。

 アルバフィカさん

グッド!smile

27

質問者からのコメント

「栄養素関連」のQ&Aを見るすべて見る