料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

梅漬け レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

梅漬け
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
380kcal
塩分
173.6g
野菜摂取量
200g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は材料(作りやすい分量)の値です

材料(作りやすい分量)

青梅 1kg
焼酎 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 150g
「味の素」商品ページへ 適量
赤じその葉 200g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 40g
「味の素」70g瓶商品ページへ 5ふり

梅漬けの作り方

(1)青梅はたっぷりの水にひと晩つけてアクを抜き(時間外)、ザルに上げて水気を拭く。竹串でヘタを取り、全体に焼酎をまぶす。

(2)容器に、Aの塩をひとつまみ、「味の素」少々をふり、(1)の青梅を一段入れて、塩ひとつまみ、「味の素」少々をふり、(1)の青梅を一段入れる。これをくり返して、最後に残りの塩で表面を覆う。

(3)熱湯消毒をした落としぶたを(2)にし、重石2kgをのせ、紙ブタで覆い、2~3日下漬けする(時間外)。

(4)(3)に水(白梅酢)が上がってくるので重石を半分くらいにする。

(5)赤じそは葉をちぎり、ていねいに洗い、水気を拭く。

(6)ボウルに(5)の赤じそを入れ、Bを加えて手でもみ、アク汁をしぼり、2度くり返す。水分をよくしぼって(4)の白梅酢をかけ、鮮やかな色が出るまでよくもむ。

(7)(3)の下漬けした梅の上に、汁とともに(6)の赤じそを広げて、落としぶたをして重石を(梅が梅酢=赤梅酢に漬かる程度)して保存する。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

77

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,527件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
梅漬け レシピ
梅漬け
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
380kcal
塩分
173.6g
野菜摂取量
200g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は全量の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(作りやすい分量)
青梅 1kg
焼酎 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 150g
「味の素」商品ページへ 適量
赤じその葉 200g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 40g
「味の素」70g瓶商品ページへ 5ふり

材料クリックで 3 Smile

梅漬けの作り方
  1. (1)青梅はたっぷりの水にひと晩つけてアクを抜き(時間外)、ザルに上げて水気を拭く。竹串でヘタを取り、全体に焼酎をまぶす。
  2. (2)容器に、Aの塩をひとつまみ、「味の素」少々をふり、(1)の青梅を一段入れて、塩ひとつまみ、「味の素」少々をふり、(1)の青梅を一段入れる。これをくり返して、最後に残りの塩で表面を覆う。
  3. (3)熱湯消毒をした落としぶたを(2)にし、重石2kgをのせ、紙ブタで覆い、2~3日下漬けする(時間外)。
  4. (4)(3)に水(白梅酢)が上がってくるので重石を半分くらいにする。
  5. (5)赤じそは葉をちぎり、ていねいに洗い、水気を拭く。
  6. (6)ボウルに(5)の赤じそを入れ、Bを加えて手でもみ、アク汁をしぼり、2度くり返す。水分をよくしぼって(4)の白梅酢をかけ、鮮やかな色が出るまでよくもむ。
  7. (7)(3)の下漬けした梅の上に、汁とともに(6)の赤じそを広げて、落としぶたをして重石を(梅が梅酢=赤梅酢に漬かる程度)して保存する。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

77

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする
梅漬け へのコメント

梅干漬に味の素を入れるのも有りとは、初めて知りました。

ききムキムキさん

グッド!

0

梅干って失敗すると良いことがないので敬遠していましたが作ってみたくなりました。

くのーるさん

グッド!

4

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。