料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

白身魚 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 筋肉量UP

    現在、膝の靭帯を怪我していてあまり運動量が多くありません。ですが筋肉量を上げたいです。でも、カロリーが高すぎたりする食事はなるべく避けたいです。ヘルシーかつ、タンパク質豊富なレシピを知りたいです。

  • 美味しいチャーハンの作り方

    う~んとうなずく程旨いチャーハンの作り方を教えて下さい、!

  • からすがれい煮つけ出来ました

     質問ではありません、調理方法のお礼です。  ようやく、からすがれい購入で出来ました。 以前藤壺さま、SLK350さまから、煮つけ方の御指南頂いた様に作ったところ、百貨店の地下売場の味とそれほど遜色ない仕上がりになりました。有難うございました。  これからは、酒、しょうゆ、みりん等の比率を参考にして、今まで貧弱な献立のレパートリーを少しづつ増やしていきます。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風
調理時間
エネルギー
975kcal
塩分
5.3g
野菜摂取量
116g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風の作り方

(1)白身魚は食べやすい大きさに切り、塩をふる。オマールえびはブツ切りにする。はまぐりは塩水につけて砂をはかせる。

(2)鍋にAを熱し、玉ねぎ、にんにくを炒める。ねぎ、サフランひとつまみを加えてさらに炒め、Bを注ぐ。

(3)1cm角に切ったトマト、月桂樹の葉を加えて煮立てる。アクをすくい、火を弱めて30分ほど煮込み、Cで味を調える。

(4)(1)の魚を火の通りの悪いものから順に加え、(1)のえび・はまぐり、帆立貝柱を加え、サッと火を通し、器に盛る。

(5)ボウルにDを入れ、湯せんにかけながら泡立て器でトロリとするまで混ぜ合わせる。湯せんからはずしてEを少しずつ入れて混ぜ、生クリームを加えてさらに混ぜ合わせ、(4)に添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

27

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

白身魚を使ったレシピ

アクアパッツァも「鍋キューブ」におまかせ♪スープを吸ったほうれん草が絶品☆

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 853件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風 レシピ
ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風
調理時間
エネルギー
975kcal
塩分
5.3g
野菜摂取量
116g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
白身魚・3~4種類 6切れ(720g)
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
オマールえび 1尾
はまぐり 12個
「AJINOMOTO オリーブオイル」商品ページへ 大さじ4・2/3
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ4・2/3
玉ねぎのみじん切り 1/3個分(70g)
にんにくのみじん切り 1片分
長ねぎ・薄切り 1本分
サフラン 少々
「クノール チキンコンソメ」商品ページへ 4個
12カップ
トマト 1・2/3個
月桂樹の葉 1枚
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
こしょう 少々
帆立貝柱 4個
卵黄 1個
にんにくのすりおろし 小さじ1/2
サフラン 少々
大さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」商品ページへ 大さじ5
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ5
生クリーム 大さじ2

材料クリックで 3 Smile

ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風の作り方
  1. (1)白身魚は食べやすい大きさに切り、塩をふる。オマールえびはブツ切りにする。はまぐりは塩水につけて砂をはかせる。
  2. (2)鍋にAを熱し、玉ねぎ、にんにくを炒める。ねぎ、サフランひとつまみを加えてさらに炒め、Bを注ぐ。
  3. (3)1cm角に切ったトマト、月桂樹の葉を加えて煮立てる。アクをすくい、火を弱めて30分ほど煮込み、Cで味を調える。
  4. (4)(1)の魚を火の通りの悪いものから順に加え、(1)のえび・はまぐり、帆立貝柱を加え、サッと火を通し、器に盛る。
  5. (5)ボウルにDを入れ、湯せんにかけながら泡立て器でトロリとするまで混ぜ合わせる。湯せんからはずしてEを少しずつ入れて混ぜ、生クリームを加えてさらに混ぜ合わせ、(4)に添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

27

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
ブイヤベース風、海の幸のスープ南仏風 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。