料理区分
ジャンル
調理法
人数

水菜とぶりの鍋 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

水菜とぶりの鍋
調理時間
エネルギー
333kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
83g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

水菜 400g
ぶり(切り身) 300g
木綿豆腐 1丁(400g)
もみじ麩・生 1本
3カップ
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1
1/2カップ
みりん 1/4カップ
うす口しょうゆ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
しょうが汁 大さじ1
すだちのしぼり汁 適量

水菜とぶりの鍋の作り方

(1)水菜は洗って5~6cm長さに切る。

(2)ぶりはサッと熱湯をかけておく。

(3)豆腐は3cm角くらいに切り、もみじ麩は7~8mm幅に切る。

(4)土鍋にAを入れて煮立て、(2)のぶり、(3)の豆腐を加え、ひと煮立ちしたら(1)の水菜、(3)のもみじ麩を加え、煮上がったものからいただく。お好みですだちのしぼり汁をかける。

*ぶりは寒ぶりといわれるように、真冬、南下してくるものがいちばん脂がのっていて おいしいとされています。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 238件

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
  • A.赤麻婆

    A
  • B.黒麻婆

    B

募集期間: 2017年08月23日 〜 2017年08月30日

コメントを見る

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
水菜とぶりの鍋 レシピ
水菜とぶりの鍋
調理時間
エネルギー
333kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
83g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
水菜 400g
ぶり(切り身) 300g
木綿豆腐 1丁(400g)
もみじ麩・生 1本
3カップ
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1
1/2カップ
みりん 1/4カップ
うす口しょうゆ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
しょうが汁 大さじ1
すだちのしぼり汁 適量

材料クリックで 3 Smile

水菜とぶりの鍋の作り方
  1. (1)水菜は洗って5~6cm長さに切る。
  2. (2)ぶりはサッと熱湯をかけておく。
  3. (3)豆腐は3cm角くらいに切り、もみじ麩は7~8mm幅に切る。
  4. (4)土鍋にAを入れて煮立て、(2)のぶり、(3)の豆腐を加え、ひと煮立ちしたら(1)の水菜、(3)のもみじ麩を加え、煮上がったものからいただく。お好みですだちのしぼり汁をかける。
  5. *ぶりは寒ぶりといわれるように、真冬、南下してくるものがいちばん脂がのっていて おいしいとされています。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
水菜とぶりの鍋 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。