ajinomoto Park
レシピ大百科
スペイン風冷たい野菜スープ
スペイン風冷たい野菜スープ
調理時間
20
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー121kcal
  • たんぱく質3.4g
  • 塩分1.5g
  • 野菜摂取量261g
  • #20分以内
  • #野菜たっぷり
  • #トマト
  • #ピーマン
  • #汁物・スープ
  • #洋風
  • #夏レシピ
  • #瀬戸のほんじお
トマトやトマトジュースを使った人気の汁物レシピです。
材料(4人分)
トマト・完熟
4個
ピーマン
少々
パプリカ(赤)
少々
あさつき
少々
セロリ
1本
にんにく
1片
食パン
1枚
トマトジュース・缶詰
1缶
ワインビネガー
少々
「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1
クルトン
少々
つくり方
1トマトは、湯むきをして種を取り、少量を浮き身用にし、残りは粗めに切り、
浮き身は5mm角に切る。ピーマン、パプリカ(赤)は5mm角に切り、
あさつきは小口切りにする。
2セロリは、スジを取って粗めに切る。にんにくは、粗みじんに切る。
食パンは大まかにちぎる。
3(1)のトマトの粗切り、(2)のセロリ・にんにく・食パン、Aをトロッとするまで
フードプロセッサー(またはミキサー)にかけ、冷蔵庫で冷やす。
4器に(3)を注ぎ、(1)のトマトの浮き身・ピーマン・パプリカ(赤)・あさつき、
クルトンを好みで散らす。
この材料を基本として、好みの野菜(玉ねぎ、きゅうり、ピーマン、パプリカ(赤)、
 にんじんなど)を入れて作るとよい。浮き身も同様の野菜が使える。
完熟トマトの代わりに、トマト水煮缶(1缶)でもよい。
冬は、温かくして浮き身にクルトンを入れてどうぞ。
味の素株式会社©