料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

生ざけ レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 筋肉量UP

    現在、膝の靭帯を怪我していてあまり運動量が多くありません。ですが筋肉量を上げたいです。でも、カロリーが高すぎたりする食事はなるべく避けたいです。ヘルシーかつ、タンパク質豊富なレシピを知りたいです。

  • からすがれい煮つけ出来ました

     質問ではありません、調理方法のお礼です。  ようやく、からすがれい購入で出来ました。 以前藤壺さま、SLK350さまから、煮つけ方の御指南頂いた様に作ったところ、百貨店の地下売場の味とそれほど遜色ない仕上がりになりました。有難うございました。  これからは、酒、しょうゆ、みりん等の比率を参考にして、今まで貧弱な献立のレパートリーを少しづつ増やしていきます。

  • 残ったカレーを使った簡単レシピを教えて下さい

    カレーが残ると次の日はカレーうどんにしたりしてワンパターンです。 簡単にできるカレーを使ったレシピを教えて下さい。 お願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

鮭とじゃがいもの中国風炒め レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

鮭とじゃがいもの中国風炒め
調理時間
エネルギー
285kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
18g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

生ざけ 3切れ(200g)
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
片栗粉 適量
じゃがいも 3個
絹さや 30g
ねぎ 1/2本
しょうが 1かけ
「Cook Do」甜麺醤商品ページへ 小さじ3
「Cook Do」トウチ醤商品ページへ 小さじ2
1/4カップ
大さじ2
「味の素KK中華あじ」商品ページへ 小さじ1/2
適量
片栗粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ3

鮭とじゃがいもの中国風炒めの作り方

(1)さけはひと口大のそぎ切りにし、Aで下味をつけ、片栗粉をまぶす。

(2)じゃがいもは長さを半分に切ってくし形に切り、かためにゆでる。絹さやはサッとゆでる。ねぎは斜め切りにし、しょうがは薄切りにする。

(3)フライパンに油大さじ2を熱し、(1)のさけを炒めて皿にとる。

(4)フライパンに油大さじ1を熱し、B、(2)のねぎ・しょうがを炒め、香りが出たら、(2)のじゃがいも、Cを加えて炒め、Dの水溶き片栗粉でとろみをつける。

(5)(3)のさけを戻し入れ、(2)の絹さやを加えて炒め合わせる。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

22

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

生ざけを使ったレシピ

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 400件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
鮭とじゃがいもの中国風炒め レシピ
鮭とじゃがいもの中国風炒め
調理時間
エネルギー
285kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
18g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
生ざけ 3切れ(200g)
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
片栗粉 適量
じゃがいも 3個
絹さや 30g
ねぎ 1/2本
しょうが 1かけ
「Cook Do」甜麺醤商品ページへ 小さじ3
「Cook Do」トウチ醤商品ページへ 小さじ2
1/4カップ
大さじ2
「味の素KK中華あじ」商品ページへ 小さじ1/2
適量
片栗粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

鮭とじゃがいもの中国風炒めの作り方
  1. (1)さけはひと口大のそぎ切りにし、Aで下味をつけ、片栗粉をまぶす。
  2. (2)じゃがいもは長さを半分に切ってくし形に切り、かためにゆでる。絹さやはサッとゆでる。ねぎは斜め切りにし、しょうがは薄切りにする。
  3. (3)フライパンに油大さじ2を熱し、(1)のさけを炒めて皿にとる。
  4. (4)フライパンに油大さじ1を熱し、B、(2)のねぎ・しょうがを炒め、香りが出たら、(2)のじゃがいも、Cを加えて炒め、Dの水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. (5)(3)のさけを戻し入れ、(2)の絹さやを加えて炒め合わせる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

22

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
鮭とじゃがいもの中国風炒め へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。