ajinomoto Park
レシピ大百科
帆立の干蝦風
帆立の干蝦風
ボイル帆立貝柱や茎にんにくを使った人気の主菜レシピです。
調理時間
15
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー161kcal
  • たんぱく質10.7g
  • 塩分1.7g
  • 野菜摂取量45g
材料(4人分)
ボイル帆立貝柱・小
32個(190g)
小さじ2
「瀬戸のほんじお」焼き塩
少々
こしょう
少々
茎にんにく
120g
ヤングコーン
6本(60g)
「Cook Do」干焼蝦仁用3~4人前
1箱
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
大さじ2
つくり方
1帆立はAで下味をつけ、しばらくおいて水気を拭き取る。
2茎にんにくは4cm長さに切り、ヤングコーンは斜め半分に切る。
3フライパンに油を熱し、(1)の帆立、(2)の茎にんにく・ヤングコーンを炒める。
にんにくの茎の色が鮮やかになったら「Cook Do」を加えて全体を炒め合わせる。
ボイル帆立は白身魚やいかでも代用できます。
ボイル帆立は水気が多いので、充分に水気を拭き取ってから炒めましょう。
味の素株式会社©