ajinomoto Park
レシピ大百科
あんぱん
プリント
あんぱん(強力粉+こしあんを使ったレシピ)
調理時間240
栄養情報(1個分)
  • エネルギー180 kcal
  • たんぱく質6.8 g
  • 塩分1.4 g
  • 野菜摂取量0 g
材料 (10個分)
A強力粉
200g
Aドライイースト
6g
A「瀬戸のほんじお」
2g
A砂糖
44g
Aスキムミルク
4g
B卵
30g
B水・秋冬はぬるま湯
1/2カップ
バター(食塩不使用)
20g
こしあん・市販品
300g
溶き卵
適量
けしの実
適量
黒ごま
適量
桜の花の塩漬け
適量
つくり方
1ボウルの中にAを入れ混ぜ、Bを加えツブツブがなくなるまで、よく混ぜる。
2台に(1)の生地を取りよくこねる。生地にベタつきがなくなったらバターを加え、
よくこね・たたむ・たたきつける作業を繰り返す。
3生地の端を両手で広げてみて、薄い膜のようになればこね上がり。
こね上げた生地の温度は、27~29℃位になるのがよい。
4大きめのボウルに油(材料外)を塗り、(3)の生地を入れ、乾かないようにラップを
かぶせ、約28~30℃の場所で2倍になるまで40~50分発酵させる。
5発酵した生地を手の甲でつぶし、周囲から中心へ包みこむように4つにたたみ、
ガス抜きし、ボウルに戻して、さらに約20分発酵させる。
6生地を手のひらで軽くたたいてガス抜きし、1個約40~45gに丸めなおし、
乾かないように布をかぶせ、15~20分ねかせる。
7生地を手で軽く押さえて、めん棒で円形にした生地に、あん約30gをのせて
押し込むように包み込み、合わせ目をつまみながら丸め、しっかり閉じる。
8パンの中心部を指で軽く押さえ、くぼみをつける(あんパンのおへそが出来る)。
9天板に(8)を並べ、約28~30℃の場所で2倍ぐらいになるまで30~40分
発酵させる。 
10パンの表面に、溶き卵を塗り、けしの実・黒ごま・桜の花の塩漬け(水につけ
 塩抜きしたもの)をのせ、190℃に熱したオーブンに入れて7~10分焼く。

*スキムミルクを入れない時は、(ぬるま湯50ml+牛乳50ml)で代用できます。

味の素株式会社©