ajinomoto Park
レシピ大百科
動物パン(カメ)
動物パン(カメ)
調理時間
280
栄養情報 (1個分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー364kcal
  • たんぱく質9.6g
  • 塩分0.5g
  • 野菜摂取量0g
  • #パン
  • #小麦粉
  • #主食
  • #洋風
  • #瀬戸のほんじお
強力粉や粒あんを使った人気の主食レシピです。
材料(4個分)
強力粉
160g
薄力粉
40g
砂糖
40g
ドライイースト
4g
「瀬戸のほんじお」
2g
スキムミルク
2g
水・秋冬はぬるま湯
100ml
溶き卵
30g
バター(食塩不使用)
20g
粒あん・市販品
適量
溶き卵
適量
けしの実
適量
チョコレートチップ・またはレーズン
適量
つくり方
1ボウルにAを順に入れて混ぜ、Bを加えツブツブがなくなるまで、よく混ぜる。
2台に生地を取り、よくこね、生地にベタつきがなくなったらバターを加え、
よくこね・たたむ・たたきつける作業を繰り返す。
3生地を少し手でちぎって取り、両手で広げてみて、薄い膜のようになれば
こね上がり。こね上げた生地の温度は、27~29℃位になるのがよい。
4大きめのボウルに油(分量外)を塗り、(3)の生地を入れ、乾かないようにラップを
かぶせ、2倍になるまで発酵させる。
5発酵した生地を手の甲でつぶし、周囲から中心へ包みこむように4つにたたんで
ガス抜きし、ボウルに戻して、さらに20分ほど発酵させる。
6生地を手のひらで軽くたたいてガス抜きし、丸めなおして乾かないように布をかぶせ、
15~20分ほどねかせる。
7生地をカメの胴の部分60g×4・細い棒状に頭の部分15g×4と足の部分10g×8を
分割し、胴の部分につぶあん20gを入れてまるめる。
8クッキングシートを敷いた天板に(7)の棒状の生地を放射状において胴の部分をのせて、
約28~30℃の場所で30~40分ほど発酵させる。
9胴の部分にけしの実で甲羅の模様を、チョコの目をつける。
10表面に溶き卵を塗って、約180~190℃に熱したオーブンで10~13分ほど焼く。
味の素株式会社©