料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

炊きたてご飯 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

  • お盆に主人の家族が全員揃います。

    毎年お盆になると主人の兄夫婦か弟夫婦(子供あり)が帰省します。今まではどちらかづつでしたが今年は2家族が揃うので全員で12人居ます。人数が人数なので料理か飲み物を持っていこうと思ったのですが義母は手ぶらでいいと言います。どうしたらいいでしょうか? 私としては子供が好きそうなオードブルを盛り付けて持っていこうと思ってました。去年余り子供の好きなメニューがなかったので・・・。ちなみに去年も義母からは断られました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 甘酒

    お粥と麹菌で作る昼間でも飲めるノンアルコール甘酒に夢中。以前酸っぱくならないよに冷凍保存を教えていただき助かっています。作り始めて初めて甘くない甘酒が出来ましたQQ??どうしてだったんでしょう?無理して飲んでいます。次回のは失敗したくないので教えてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

手まりずし レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

手まりずし
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
464kcal
塩分
0.7g
野菜摂取量
2g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

手まりずしの作り方

(1)ご飯に合わせたAをしゃもじで切るように混ぜ、すし飯を作り、大人向きにはひと口大に、子供向きにはその半分に丸くまとめる。

(2)こはだはたっぷりの塩をふってザルに並べ、冷蔵庫に2~3時間(時間外)入れた後、水洗いして酢に20分ほど漬ける。汁気をきって尾を切り落とし、1尾をタテ2つに切る。

(3)まぐろ、いか、たいはひと口大の薄切りにする。赤貝は殻から身を取り出し、身の厚い方に包丁を入れて開き、黒い部分をそぎ取り、たっぷりの塩(分量外)で強くもみ、手早くふり洗いして水気をきる。

(4)ふきんをぬらしてきつくしぼり、(2)、(3)の種をひとつずつのせ、(1)のすし飯をひとつずつ置いて、丸くまとめる。大人向きには木の芽とおろしわさびを、子供向きには黄身そぼろをすし飯と種の間に忍ばせたり、種の上にのせる。

*黄身そぼろは卵黄をそぼろ状にしたもの。かたゆでした卵黄を裏ごしして小鍋に入れ、 弱火にかけ、絶えずかき混ぜながらほろほろにいり上げます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

関連特集

【このレシピの写真に写っているほかのメニュー】
半熟卵
うさぎ卵
しいたけの含め煮
のし梅とみつ葉
はまぐりの潮汁
くだもの盛り合わせ
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,963件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
手まりずし レシピ
手まりずし
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
464kcal
塩分
0.7g
野菜摂取量
2g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

【このレシピの写真に写っているほかのメニュー】
半熟卵
うさぎ卵
しいたけの含め煮
のし梅とみつ葉
はまぐりの潮汁
くだもの盛り合わせ
材料(4人分
炊きたてご飯 700g
大さじ3
砂糖 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/3
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 少々
こはだ(開き) 4枚
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 適量
適量
まぐろ(刺身) 100g
いか(刺身) 100g
たい(刺身) 100g
赤貝 4個
木の芽 適量
おろしわさび 適量
黄身そぼろ 適量

材料クリックで 3 Smile

手まりずしの作り方
  1. (1)ご飯に合わせたAをしゃもじで切るように混ぜ、すし飯を作り、大人向きにはひと口大に、子供向きにはその半分に丸くまとめる。
  2. (2)こはだはたっぷりの塩をふってザルに並べ、冷蔵庫に2~3時間(時間外)入れた後、水洗いして酢に20分ほど漬ける。汁気をきって尾を切り落とし、1尾をタテ2つに切る。
  3. (3)まぐろ、いか、たいはひと口大の薄切りにする。赤貝は殻から身を取り出し、身の厚い方に包丁を入れて開き、黒い部分をそぎ取り、たっぷりの塩(分量外)で強くもみ、手早くふり洗いして水気をきる。
  4. (4)ふきんをぬらしてきつくしぼり、(2)、(3)の種をひとつずつのせ、(1)のすし飯をひとつずつ置いて、丸くまとめる。大人向きには木の芽とおろしわさびを、子供向きには黄身そぼろをすし飯と種の間に忍ばせたり、種の上にのせる。
  5. *黄身そぼろは卵黄をそぼろ状にしたもの。かたゆでした卵黄を裏ごしして小鍋に入れ、 弱火にかけ、絶えずかき混ぜながらほろほろにいり上げます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
手まりずし へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。