料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

牛もも薄切り肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ダニがわく調味料

    一般に粉もの、お菓子などダニがわきやすい食品は冷蔵庫に保存しますが、調味料で一味などもダニが湧くと聞きました。 ほかの調味料なども気になり調べましたが、わからないものがたくさんあり、詳しい方、教えて下さい。 塩、ニンニク粉、コーヒー粉、ジンジャーパウダー、玉ねぎパウダー、胡椒などはどうでしょうか?よろしくお願いします。

  • なす料理の仕上がりを綺麗にするにはどうすれば~

    なす料理は好きでよく作りますが、出来上がりのなすの色が気になります。綺麗になす色を残して料理をするにはどうすれば良いでしょうか。

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

すき焼き(関東風) レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

すき焼き(関東風)
調理時間
エネルギー
488kcal
塩分
3.2g
野菜摂取量
159g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(2人分

牛もも薄切り肉 200g
ねぎ 2本
春菊 1束
しらたき 1玉(200g)
焼き豆腐 1/2丁
1カップ
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 小さじ1(3g)
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
大さじ2
砂糖 大さじ1
2個
牛脂 適量

すき焼き(関東風)の作り方

(1)牛肉は大きければ2~3等分に切る。ねぎは斜め切りにする。春菊は葉先を摘む。

(2)しらたきは水からゆで、沸騰したら5分ほどゆでて水に取る。水気をよくきり、食べやすいように包丁を2~3ヶ所に入れる。

(3)焼き豆腐をタテ2等分に切り、食べやすい大きさのやっこに切る。

(4)鍋に水を入れて沸騰させ、「こんぶだし」、Aを加えて割り下を作っておく。

(5)すき焼き鍋を熱し、牛脂をよく溶かしてねぎ少々を入れて香りを出し、牛肉をサッと焼き、(4)の割り下を加え、好みの加減に煮て卵をつけて食べる。その他の材料も、割り下を加えながら、食べる量ずつ加えて煮る。

*関西風の煮方は、まず牛肉を焼いて砂糖をふり、しょうゆを加えて汁気が煮詰まったら、 だし(水と「こんぶだし」)で適宜に薄めながら味を調えます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

174

コメント

7件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,574件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
すき焼き(関東風) レシピ
すき焼き(関東風)
調理時間
エネルギー
488kcal
塩分
3.2g
野菜摂取量
159g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(2人分
牛もも薄切り肉 200g
ねぎ 2本
春菊 1束
しらたき 1玉(200g)
焼き豆腐 1/2丁
1カップ
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 小さじ1(3g)
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
大さじ2
砂糖 大さじ1
2個
牛脂 適量

材料クリックで 3 Smile

すき焼き(関東風)の作り方
  1. (1)牛肉は大きければ2~3等分に切る。ねぎは斜め切りにする。春菊は葉先を摘む。
  2. (2)しらたきは水からゆで、沸騰したら5分ほどゆでて水に取る。水気をよくきり、食べやすいように包丁を2~3ヶ所に入れる。
  3. (3)焼き豆腐をタテ2等分に切り、食べやすい大きさのやっこに切る。
  4. (4)鍋に水を入れて沸騰させ、「こんぶだし」、Aを加えて割り下を作っておく。
  5. (5)すき焼き鍋を熱し、牛脂をよく溶かしてねぎ少々を入れて香りを出し、牛肉をサッと焼き、(4)の割り下を加え、好みの加減に煮て卵をつけて食べる。その他の材料も、割り下を加えながら、食べる量ずつ加えて煮る。
  6. *関西風の煮方は、まず牛肉を焼いて砂糖をふり、しょうゆを加えて汁気が煮詰まったら、 だし(水と「こんぶだし」)で適宜に薄めながら味を調えます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

174

コメント

7件のコメントがあります。

コメントする
すき焼き(関東風) へのコメント

今までは市販の割り下を使っていましたが、このレシピのもので十分美味しくいただけました。

きみくん22さん

グッド!

1

先に肉を焼く関西風すき焼きより、肉を煮る感じの関東風すき焼きのほうが食べ慣れています。寒い時期は鍋物が恋しくなりますが、中でもすき焼きは憧れです。今度、奮発してわが家でもやってみます。

名古屋のテッチャンさん

グッド!

1

関西人なので、割下味のすき焼きは新鮮でした。

あじいちもんめさん

グッド!

0

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。