ajinomoto Park
レシピ大百科
大豆と桜えびのかき揚げ
大豆と桜えびのかき揚げ
調理時間
30
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー522kcal
  • たんぱく質9g
  • 塩分0.2g
  • 野菜摂取量27g
  • #メイン料理
  • #副菜もう一品
  • #和風
  • #春レシピ
大豆や玉ねぎを使った人気の主菜レシピです。
材料(4人分)
大豆・水煮
100g
ゆで桜えび
大さじ3
パセリ
1枝
玉ねぎ
1/2個(100g)
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
2カップ
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
2/3カップ
卵・衣用
1個
冷水・衣用
2/3カップ
小麦粉・衣用
1カップ
レモン・くし形切り
適量
小麦粉
少々
つくり方
1大豆はザルに上げて水気をきる。パセリは葉の部分を摘んで手でこまかくちぎる。玉ねぎは
7mm幅の薄切りにする。
2桜えびと(1)の大豆・パセリ・玉ねぎを合わせ、小麦粉少々を薄くまぶす。
3ボウルに卵を溶きほぐし、冷水を加え、小麦粉をサックリと混ぜて衣を作り、
(2)を加えてからめる。
4油、ごま油を鍋に入れて160℃に熱し、おたまに(3)の種の1/4量ずつをとり、
鍋肌からすべり込ませるようにして入れ、両面をカラリと色よく揚げ、油をきる。
5器に(4)を盛り、レモンを添える。
お好みで「アジシオ」、天つゆを添えてください。
味の素株式会社©