ajinomoto Park
レシピ大百科
自家製ソーセージ
プリント
自家製ソーセージ(豚バラ肉+おろし玉ねぎを使ったレシピ)
調理時間60
栄養情報(1人分)
  • エネルギー472 kcal
  • たんぱく質11.4 g
  • 塩分1 g
  • 野菜摂取量22 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

肉に好みのスパイスを加えて味も香りも食感も格別!!

材料

(4人分)
ソーセージ用羊腸
200cm
「AJINOMOTO サラダ油」
適量
豚バラ肉
300g
豚の背脂
50g
A「瀬戸のほんじお」
小さじ2/3
Aおろし玉ねぎ
70g
Aおろしにんにく
1片分
Aパセリのみじん切り
大さじ3
A白こしょう
小さじ1
Aガーリックパウダー
小さじ1
A粉しょうが
小さじ1
Aドライセージ
小さじ1
Aオールスパイス
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
適量
粒マスタード
適量

つくり方

1羊腸は水に30分ほどつけてもどし、中に流水を通して広げる。
2専用の口金に油を薄く塗り、絞り出し袋にセットする。腸のすべてをひだに寄せるように
キュッと口金の長い部分にセットし、最後の端は結んで閉じる。
3豚バラ肉、豚の背脂はひと口大に切り、フードプロセッサーに入れ、
Aを加えてペースト状にする。
4(3)を(2)の袋に詰め、腸の中にしぼり出す。口金にセットした腸を少しずつ
引っ張ってのばしながら八分目まで詰め、最後は腸の端を結ぶ。
5(4)の真ん中をねじって結ぶ。結び目を持ち、上から1/4くらいの長さのところで、
両サイドの2本をねじり合わせ、ほどけない様に、上の輪に一方の端をくぐらせる。
6(5)をくり返し、8本のソーセージに形作る。
7ゆでたとき破裂しないように、(6)に数ヶ所ずつ針で突いて小さな穴をあける。
8鍋に80℃の湯を沸かし、(7)を入れ、80℃を保ちながら15分ほどゆでる。
グラグラ煮立てるとソーセージが破裂することがあるので注意する。
9(8)のソーセージの水気をきり、結び目から切り分ける。フライパンにオリーブオイルを
熱してソーセージをこんがりと炒め、器に盛り、粒マスタードを添える。

*Aのパセリをすりおろした山いも大さじ3にかえると、風味の違う白っぽいソーセージに。

味の素株式会社©