ajinomoto Park
レシピ大百科
鶏のから揚げ
鶏のから揚げ
調理時間
40
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー461kcal
  • たんぱく質30.8g
  • 塩分1.8g
  • 野菜摂取量75g
  • #子どもに人気
  • #定番・基本
  • #鶏肉
  • #メイン料理
  • #お弁当
  • #和風
  • #ほんだし
  • #瀬戸のほんじお
下味に加えた「だし」がおいしさの秘密。鶏肉の持ち味をグッとひき立てます。
材料(2人分)
鶏骨つきもも肉ぶつ切り
450g
「ほんだし」
小さじ山盛り1
大さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2
しょうが汁
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
こしょう
少々
れんこん・小
1/2節(100g)
長いも・6~7cm
150g
ラディッシュ
4個
小麦粉
適量
「AJINOMOTO サラダ油」
適量
つくり方
1ボウルに鶏肉を入れて「ほんだし」をふり、手でもみ込む。
Aを加えてさらにもみ込み、20~30分おく。
2れんこんは皮をむいてタテ半分に切り、ヨコに1cm幅に切って半月切りにする。
水をはったボウルに3分ほどつけ、水気を拭く。
3長いもは皮をむいてタテ半分に切り、さらにタテ3~4等分に切る。
ラディッシュは根元を薄く切り落とす。
4油を中温(170~180℃)に熱し、(2)のれんこん、(3)の長いもを入れ、菜箸で
返しながら1分ほど揚げる。薄く色づいたら取り出し、油をきる。火をいったん止める。
5(1)の鶏肉の汁気をキッチンペーパーで軽く拭き取り、小麦粉を軽くまぶしつける。
余分な小麦粉は、はたいて落とす。
6(4)の油を低温(160~170℃)に熱し、(5)の鶏肉を入れて
菜箸で返しながら4~5分揚げる。
7鶏肉が薄く色づいたら高温(180~185℃)にし、さらに1分ほど揚げる。
カリッとしたら取り出して油をきる。
8器に盛り、(4)のれんこん・長いも、(3)のラディッシュを添える。
鶏肉は、最初は低温で揚げて中まで火を通し、最後は高温で揚げてカリッとさせるのが
 ポイントです。
味の素株式会社©