ajinomoto Park
レシピ大百科
あじの塩焼き
プリント
あじの塩焼き(あじ+を使ったレシピ)
調理時間15
栄養情報(1人分)
  • エネルギー106 kcal
  • たんぱく質13.9 g
  • 塩分1.4 g
  • 野菜摂取量102 g
材料 (2人分)
あじ
2尾
大根
7cm(200g)
すだち・1個
30g
はじかみしょうが・市販品
2本
「瀬戸のほんじお」
適量
しょうゆ
少々
つくり方
1あじは頭を左にしてまな板に置き、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、前後にこまかく動かしてゼイゴ(かたいウロコ)を取り除く。裏側も同様にする。 
2エラは、エラぶたを広げ、包丁の先でつけ根を切り、引っ張るように取り除く。盛りつけたときに下になるほうの腹に4~5cm長さ、1cm深さほどの切り込みを入れる。
3切り込みに包丁の刃先を入れ、内蔵(腹ワタ)をかき出す。腹の中をよく水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭く。
4中央に5mm深さほどの切り込みを斜めに入れる。裏側も同様にする。 
5背ビレ、胸ビレ、尾ビレに指でていねいに塩をまぶしつける。さらに、上から全体にまんべんなく塩をふりかける。裏側も同様にする。 
6大根は皮をむき、タテ半分に切ってすりおろし、ザルに上げて水気をきる。すだちはヨコ半分に切る。
7ガス台のグリルに、盛りつけたときに表になる面(頭が左)を上にして並べ、中火で5~6分焼く。
8焼き色がついたら裏がえし、弱めの中火でさらに4~5分焼く。頭を左にして器に盛り、大根おろしを添えてしょうゆをかける。すだち、はじかみしょうがを添える。
味の素株式会社©