ajinomoto Park
レシピ大百科
ぶりの梅風味照り焼き
ぶりの梅風味照り焼き
調理時間
20
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー327kcal
  • たんぱく質23.6g
  • 塩分3.7g
  • 野菜摂取量68g
  • #20分以内
  • #ぶり
  • #メイン料理
  • #和風
  • #冬レシピ
  • #ほんだし
  • #瀬戸のほんじお
いつもの照り焼きにひと工夫。梅の酸味がさわやかです。
材料(2人分)
ぶり・2切れ
200g
れんこん・4cm
50g
かぶの葉
2個分
梅干し
2個
大さじ1/2
しょうゆ
小さじ1
しょうが汁
少々
「瀬戸のほんじお」
少々
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
「ほんだし」
小さじ1/3
「AJINOMOTO サラダ油」
適量
つくり方
1ボウルにAを入れて混ぜ、ぶりを加えてからめる。
2れんこんは皮をむいて6mm幅の輪切りにし、
水をはったボウルに3分ほどつけてザルに上げ、水気をきる。
3鍋にたっぷりの湯を沸かして塩、かぶの葉を入れ、1分ほどゆでる。
水につけて冷まし、手で水気をしぼって4cm長さに切る。
4梅干しは種を取り除き、包丁でこまかくたたく。
小さめのボウルにBを入れて混ぜ、梅肉を加えて混ぜる。
5フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、(2)のれんこんを両面を色よく
焼いて取り出す。
6フライパンに油小さじ1を中火で熱し、(1)のぶりの汁気を軽くきり、30秒~1分
焼いて裏返し、さらに30秒~1分焼く。弱火にしてフタをし、2分ほど蒸し焼きにする。
7(4)を加え、ぶりを返しながら煮からめる。
(5)のれんこんを器に敷き、ぶりをのせ、(3)のかぶの葉を添える。
味の素株式会社©