ajinomoto Park
レシピ大百科
鶏手羽の甜麺醤煮込み
プリント
鶏手羽の甜麺醤煮込み(うずらの卵の水煮缶+チンゲン菜を使ったレシピ)
調理時間30
おもてなし
栄養情報(1人分)
  • エネルギー206 kcal
  • たんぱく質7.1 g
  • 塩分3 g
  • 野菜摂取量114 g
材料 (2人分)
鶏手羽中
6本(300g)
うずらの卵の水煮缶
6個
パプリカ(赤)
1/2個
チンゲン菜
2株
A「味の素」
少々
A「瀬戸のほんじお」
少々
Bにんにくのみじん切り
大さじ1
Bしょうがのみじん切り
大さじ1
B「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1・1/2
C水
1・1/2カップ
C砂糖
大さじ1
C酒
大さじ1
Cしょうゆ
大さじ1/2
C「Cook Do」甜麺醤
小さじ3
C「丸鶏がらスープ」
小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
大さじ1
つくり方
1鶏手羽は骨に添って切り込みを入れ、熱湯をかけ、くさみを取る。
パプリカは3mm角に切る。
2チンゲン菜はAを入れた熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきり、タテ4等分に切る。
3フライパンに油を熱し、(1)の鶏手羽を焼く。焼き目がついたら端に寄せ、
Bを加えて炒める。 
4香りがたったら、Cを加えて中火で15分ほど煮る。
5(1)のパプリカ、うずら卵を加えてさらに1分ほど煮、ごま油を加えて仕上げる。
6器に(2)のチンゲン菜を並べ、(5)を煮汁ごと盛る。
味の素株式会社©