ajinomoto Park
レシピ大百科
帆立とたけのこのしょうが炒め
プリント
帆立とたけのこのしょうが炒め(帆立貝柱+ゆでたけのこを使ったレシピ)
調理時間15
栄養情報(1人分)
  • エネルギー156 kcal
  • たんぱく質15 g
  • 塩分1 g
  • 野菜摂取量73 g
材料 (2人分)
帆立貝柱
150g
A「瀬戸のほんじお」
少々
Aこしょう
少々
A酒
少々
A片栗粉
少々
スナップえんどう
70g
ゆでたけのこ
70g
しょうがの薄切り
1かけ分
「味の素KK干し貝柱スープ」
小さじ1/2
B水
1/2カップ
B酒
小さじ2
B「瀬戸のほんじお」
少々
Bこしょう
少々
C片栗粉
小さじ1/2
C水
小さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
小さじ1
つくり方
1帆立貝柱は大きければヨコ半分に切り、Aをからめておく。
2スナップえんどうはスジを取る。たけのこは穂先はくし形に、根元はいちょう切りにする。
熱湯でスナップえんどうをゆで、たけのこも加えてサッとゆでてザルに上げる。
3フライパンに油を熱し、しょうがを炒めて香りがたったら(1)の帆立貝柱を加えて炒め、
火が通ったら、(2)のスナップえんどう・たけのこを加えてサッと炒める。
4「干し貝柱スープ」、Bを加え煮立て、Cの水溶き片栗粉でとろみをつける。
仕上げにごま油を回し入れる。
味の素株式会社©