ajinomoto Park
レシピ大百科
南部ひっつみ(春の山菜 うるい)
南部ひっつみ(春の山菜 うるい)
調理時間
20
(時間外を除く)
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー309kcal
  • たんぱく質13.2g
  • 塩分2.6g
  • 野菜摂取量99g
  • #鶏肉
  • #大根
  • #にんじん
  • #副菜もう一品
  • #汁物・スープ
  • #和風
  • #春レシピ
  • #具だくさん汁物
  • #ほんだし
  • #瀬戸のほんじお
小麦粉や大根を使った人気の汁物レシピです。
材料(4人分)
小麦粉
200g
1/2カップ
鶏もも肉・南部赤鶏
150g
大根
200g
にんじん
50g
ごぼう
1/2本
まいたけ
1パック
山菜・うるい
100g
「ほんだし」
小さじ山盛り1
7カップ
大さじ1・1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ2
「ほんだし」・仕上げ用
小さじ1
つくり方
1ボウルに小麦粉を入れ、水カップ1/2を少しずつ加えて、耳たぶくらいのやわらかさにこねる。ひとかたまりにして、ぬれぶきんをかけて30分ほどねかせておく(時間外)。
2鶏肉はひと口大に切る。大根、にんじんは短冊切りにし、ごぼうはささがきにして水に放しアクを抜き、ザルに上げておく。
3まいたけは小房に分ける。うるいは3cm長さに切る。
4鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、煮立ったら(2)を加える。野菜に火が通ったらAを加え、まいたけを加える。
5(1)の生地を左手に持ち、ぬらした右手で薄くのばし、食べやすい大きさにちぎって、(4)に加えていく。浮き上がってきたら、うるいを加える。
6仕上げの「ほんだし」を加えてひと煮立ちさせる。
岩手県の郷土料理
小麦粉に対しての水の分量は、温度や湿度によって多少変わりますので、生地の状態をみながら調整してください。生地は30分ほどねかせる事で、薄くのびやすくなります。
味の素株式会社©