ajinomoto Park
レシピ大百科
あんこう鍋
プリント
あんこう鍋(焼き豆腐+しらたきを使ったレシピ)
調理時間40
野菜たっぷり
郷土料理
栄養情報(1人分)
  • エネルギー324 kcal
  • たんぱく質23.2 g
  • 塩分4.6 g
  • 野菜摂取量151 g

濃厚なあんきもと野菜のうま味が絶妙のお鍋♪

材料 (4人分)
あんこう・5~6cm角に切ったもの
800g
あんきも
100g
しいたけ
4枚
えのきだけ
100g
にんじん
1本
春菊
1束
長ねぎ
1本
白菜・大
2枚
焼き豆腐
1丁
しらたき
1個
みそ
大さじ4・1/2
8カップ
「ほんだし」
大さじ2
Aしょうゆ
1/2カップ
Aみりん
大さじ4
A酒
大さじ2
つくり方
1あんこうの切り身は沸騰した湯で10秒ほど湯引きし、
氷水につけてザルに上げ、水気をきる。
2あんきもは蒸し器で10分~25分蒸して、5mm幅に切る。
3にんじんは、飾り用に7~8枚、5mm幅の薄切りにして花型で抜き、下ゆでする。
残りは半月切りにする。春菊は根元のかたい部分を切り、長さを3等分に切る。
4しいたけは石づきを取り、表面に飾り包丁を入れる。えのきだけは根元を切り、
大きめにほぐす。ねぎは5mm幅の斜め切り、白菜は5cmの角切りにする。
5焼き豆腐は8等分に切り、しらたきは、水で洗い、サッとゆでて5cm長さに切る。
6土鍋を熱し、(2)のあんきもの1/3量を入れ、弱火で丁寧にそぼろ状にからいりする。
少し焦げ目がつき、油が出てきたら、みそを少しずつ加えてさらによくいる。
7水を少しずつかき混ぜながら加え、「ほんだし」、Aを加えて味を調える。
8(1)のあんこうと半月切りのにんじん、(4)、(5)を加え、強火にかける。
煮立ったら残りのあんきもを加え、アクを取りながらさらに煮込む。
9具材がやわらかくなったら、(3)の春菊・飾り用のにんじんを加える。

*茨城県の郷土料理

味の素株式会社©