ajinomoto Park
レシピ大百科
チンゲン菜とがっつりだんごのおいしいコラボ
チンゲン菜とがっつりだんごのおいしいコラボ
調理時間
20
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー239kcal
  • たんぱく質16.3g
  • 塩分1.9g
  • 野菜摂取量130g
  • #20分以内
  • #野菜たっぷり
  • #がっつり・スタミナ
  • #鶏肉
  • #チンゲン菜
  • #にんじん
  • #メイン料理
  • #和風
  • #ほんだし
  • #瀬戸のほんじお
チンゲン菜や鶏ひき肉を使った人気の主菜レシピです。
材料(4人分)
チンゲン菜・1束
300g
ミニトマト
1パック(220g)
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
干ししいたけ
3枚
にんじん
1/3本(50g)
鶏ひき肉・もも、むね合いびき
300g
溶き卵
1/2個分
乾燥パン粉
大さじ3
「瀬戸のほんじお」
少々
「ほんだし」
小さじ1/2
2カップ
大さじ3
しょうゆ
大さじ1
「ほんだし」
小さじ2/3
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
片栗粉
大さじ1
大さじ2
つくり方
1干ししいたけはもどしてみじん切りにする。にんじんはみじん切りにする。
チンゲン菜は根元はタテ半分にし、葉は4cm長さに切る。
ミニトマトは、楊枝などで傷をつけておく。
2ビニール袋に(1)のしいたけ・にんじん・A、「ほんだし」小さじ1/2をすべて入れ、
粘りが出るまでよく練り、肉だんごのタネを作る。
3鍋にたっぷりの湯を沸かし、(1)のミニトマトを入れて湯むきし、水にとる。
(皮が気にならなければ、湯むきしなくてもよい)。
同じ鍋に油を加え、(1)のチンゲン菜をサッとゆでる。
4(3)の鍋の湯を捨て、Bを入れ、煮立ったら手に軽く水をつけながら、
(2)の肉だんごのタネを丸めて鍋に入れる。
5アクを取りながら煮、肉だんごが浮いてきたら、Cの水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
(3)のチンゲン菜・ミニトマトを加えザックリと混ぜ合わせ、器に盛る。
鶏ひき肉は、豚ひき肉で代用すると、食べ応えのある一品に仕上がります。
味の素株式会社©