ajinomoto Park
レシピ大百科
ぶりと大根の煮物
プリント
ぶりと大根の煮物(ぶり(切り身)+大根を使ったレシピ)
調理時間20
初心者
栄養情報(1人分)
  • エネルギー254 kcal
  • たんぱく質17.9 g
  • 塩分2.3 g
  • 野菜摂取量102 g
材料 (2人分)
ぶり(切り身)・アラと合わせて
200g
しょうが
1/2かけ
「ほんだし」
小さじ1/3
A水
2カップ
A酒
大さじ1・2/3
Aしょうゆ
大さじ1・1/2
A砂糖
大さじ1
大根・下ゆでしたもの3切れ(7.5cm分)
200g
つくり方
1ぶりは熱湯にサッとくぐらせ、水に取って洗い、水気をきる。
しょうがは皮つきのまません切りにする。下ゆでした大根は、ひと切れを半分に切る。
2鍋にA、「ほんだし」を入れて煮立て、(1)のぶり・しょうが・大根を加え、
落としぶたをして中火で15分煮る。

<下ゆで大根(和風)の作り方> 

[1]大根1本は2.5cm厚さの輪切りにし、片面にかくし包丁を十文字に入れる。
鍋に移し、水カップ6を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で約20分煮る。

[2]「ほんだし」小さじ2を入れ、10分煮て大根がやわらかくなったら火を止め、
だし汁につけたまま冷まして味を含ませる。

*保存する際は、ガラスなどの保存容器に入れて、冷蔵庫で2日を目安にお召し上がりください。

*そのままでもおいしくお召し上がりいただけます。

味の素株式会社©