ajinomoto Park
レシピ大百科
和風ステーキ丼
プリント
和風ステーキ丼(牛肉+温かいご飯を使ったレシピ)
調理時間20
栄養情報(1人分)
  • エネルギー842 kcal
  • たんぱく質38.8 g
  • 塩分2.4 g
  • 野菜摂取量84 g

「ほんだし」+バターで作るタレが絶品!タレがしみたご飯もたまらない♪

材料 (2人分)
牛肉・ステーキ用(室温にもどす)
300g
「瀬戸のほんじお」
適量
こしょう
適量
エリンギ
2本
玉ねぎ・小
1個(100g)
水菜
80g
大さじ1
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1/3
Aしょうゆ
大さじ1・1/2
Aみりん
大さじ1
A砂糖
小さじ1
Aこしょう
少々
バター
大さじ1/2
温かいご飯
400g
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
つくり方
1牛肉は、両面に塩・こしょう少々をふり、下味をつける。水菜は2~3cm長さに切る。
2エリンギは長さを半分に切ってタテ4等分に切る。玉ねぎは芯を切り取り、1cm幅の半月切りにしてバラバラにほぐす。
3フライパンに油大さじ1/2を熱し、(2)のエリンギを入れて中火でしんなりするまで炒める。(2)の玉ねぎを加えて少ししんなりするまで炒め、軽く塩・こしょうをして取り出す。
4フライパンを洗って水気を拭き、油大さじ1/2を熱し、(1)の牛肉を入れて中火で3分、裏返して2~3分ほど焼き、取り出す。1.5~2cm角に切る。
5(4)のフライパンに酒をふり、水を加えて煮立ってきたら、「ほんだし」、Aを加えて混ぜ、1~2分煮詰め、最後にバターを加えて溶かし、たれを作る。
6ボウルに温かいご飯、(1)の水菜を入れて混ぜる。
7器に(6)を敷き、(3)の玉ねぎ・エリンギ、(4)のステーキを盛り、(5)のたれをかける。
味の素株式会社©