ajinomoto Park
レシピ大百科
関東風お雑煮
プリント
関東風お雑煮(鶏もも肉+角餅を使ったレシピ)
調理時間25
おもてなし
栄養情報(1人分)
  • エネルギー201 kcal
  • たんぱく質9.6 g
  • 塩分2.7 g
  • 野菜摂取量43 g

鶏肉のだしが効いたシンプルなお雑煮♪焼き餅の香りとだしの風味がたまらない!

材料 (2人分)
大根
20g
にんじん
20g
鶏もも肉
50g
「瀬戸のほんじお」
少々
ほうれん草
50g
角餅
2個
2カップ
Aうす口しょうゆ
小さじ1
A「ほんだし」
小さじ1/2
A「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
かまぼこ・8mm幅
2枚
みつば・ザク切り
4本
ゆずの皮・松葉ゆずにする
適量
つくり方
1大根、にんじんは5cm長さの短冊切りにする。
「ほんだし」小さじ1/2(分量外)を入れた湯で大根、にんじんの順にゆでる。
2鶏肉はそぎ切りにして塩をふり、しばらくおいて湯にサッと通す。
ほうれん草はサッと塩ゆでにし、水にとって水気をしぼり、5cm長さに切る。
3餅は少し焦げ目がつくくらいに焼く。
4鍋に分量の水を入れて沸かし、Aを加えて味を調え、すまし汁を作る。
火を弱めて(2)の鶏肉を加え、鶏肉に火を通す(沸騰させない)。
5お椀に(3)の餅、(1)の大根・にんじん、かまぼこ、(2)のほうれん草、
みつば、ゆずを盛りつけ、(4)の鶏肉を入れ、すまし汁をはる。

*大根、にんじんは皮を厚めにむき、輪切りにしてもよいでしょう。

味の素株式会社©