ajinomoto Park
レシピ大百科
恵方巻き
プリント
恵方巻き(米+卵を使ったレシピ)
調理時間85
栄養情報(1人分)
  • エネルギー595 kcal
  • たんぱく質21 g
  • 塩分4.4 g
  • 野菜摂取量53 g
材料 (4人分)
3合
A酢
大さじ4
A砂糖
大さじ2
A「瀬戸のほんじお」
小さじ1・1/2
A「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
4個
「ほんだし」
少々
B砂糖
大さじ2
B水
大さじ1
Bしょうゆ
小さじ1/2
B「瀬戸のほんじお」
少々
干ししいたけ
6枚
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ2・1/3
かに風味かまぼこ
10本
きゅうり
1本
甘酢しょうが
20g
みつば
1束
焼きのり
4枚
「AJINOMOTO サラダ油」
適量
つくり方
1米はかために炊き、飯台(または大きめのボウルかバット)にご飯をくずさないように移し入れ、混ぜ合わせたAをかける。ぬれふきんをかけて5分ほどおいたらしゃもじで切るように混ぜ、4等分する。
2卵焼きを作る。ボウルに卵を割りほぐし、「ほんだし」、Bを加える。フライパンに油を薄くなじませて卵液を一度に入れて弱火で焼く。裏返して両面を焼き、1cm角の棒状に切る。
3しいたけの甘煮を作る。干ししいたけは水につけてもどし、軸を切る。鍋に水カップ1と1/2、しいたけを入れ、落としぶたをして弱火で10分煮る。
4砂糖を加えて3分煮て、しょうゆを加えて10分煮る。汁につけたまま冷まして味を含ませる。使う時に煮汁をしぼり、薄切りにする。
5きゅうりはタテ4等分に切る。甘酢しょうがはせん切りにする。みつばはサッとゆでて水に取り、水気をしぼる。かに風味かまぼこはほぐす。
6巻きすを広げ、のりをタテ長におく。(1)のすし飯を向こう側1/5を残してのりの四隅まで平らに広げる。
7すし飯の中心に(2)の卵焼きを2本重ねておき、(4)のしいたけの甘煮、(5)のきゅうり・甘酢しょうが・みつば・かに風味かまぼこを1/4量ずつのせる。
8すし飯の手前と向こう端を合わせるようにして巻く。同様にあと3本作る。
味の素株式会社©