ajinomoto Park
レシピ大百科
手巻き寿司
プリント
手巻き寿司(米+牛焼き肉用を使ったレシピ)
調理時間75
おもてなし
栄養情報(1人分)
  • エネルギー621 kcal
  • たんぱく質39.4 g
  • 塩分2.9 g
  • 野菜摂取量37 g

お好みの具材で手巻き寿司を楽しみましょう♪

材料 (4人分)
2合
300ml
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/3
A酢
80ml
A砂糖
大さじ1・1/3
A「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
焼きのり・全形
8枚
まぐろ(刺身)
100g
紋甲いか・刺身用
100g
うなぎのかば焼き
1串
いくら
50g
牛焼き肉用
150g
Bねぎのみじん切り
大さじ1
B酒
大さじ1
Bしょうゆ
大さじ1
B「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
大さじ1/2
Bにんにくのみじん切り
少々
Bしょうが汁
少々
B「丸鶏がらスープ」
少々
いり白ごま
少々
厚焼き卵
60g
たくあん
6cm
きゅうり
1本
納豆
1パック
梅干し・大
2個
青じそ
12枚
Cおろしわさび
適量
Cしょうゆ
適量
つくり方
1米は洗って分量の水で普通に炊く。
2ボウルに「こんぶだし」、Aを入れて混ぜ、合わせ酢を作る。
3大きなボウルに炊き上がった(1)のご飯を移し入れ、(2)の合わせ酢をふり、
木しゃもじで切るように混ぜて、粗熱を取り、すし飯を作る。
4ボウルにBを混ぜ合わせて牛肉を入れ、もむようにして下味をつけ、20分ほどおく。
5フッ素樹脂加工のフライパンを熱し、(4)の牛肉を広げるようにして入れて強火で焼き、
裏返して同様に焼く。取り出して冷まし、5~6cm長さの細切りにし、ごまをふる。
6まぐろ、いか、うなぎの蒲焼き、厚焼き卵、たくあん、きゅうりは
それぞれ5~6cm長さの細切りにする。
7梅干しは種を取り、包丁でこまかくたたく。のりは4等分に切る。
8器に(5)・(6)・(7)の具、いくら、納豆、しそを盛り合わせて、
(3)のすし飯を添える。
9のりにすし飯を少しのせ、お好みの具をのせて手巻きにし、
Cのわさびじょうゆをつけていただく。

*具はこの他にも、ツナマヨネーズ・たらこ・ハム・チーズ・スモークサーモンなど
 お好みものをご用意ください。

味の素株式会社©