ajinomoto Park
レシピ大百科
ピンクのマカロン
ピンクのマカロン
バレンタインにおすすめ!がんばって作った分、気持ちが伝わるはず☆ピンク色にかわいく仕上げて。
調理時間
50
(時間外を除く)
栄養情報 (1個分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー98kcal
  • たんぱく質1.6g
  • 塩分0g
  • 野菜摂取量0g
材料(15個分)
アーモンドパウダー
60g
粉砂糖
80g
卵白
50g
砂糖
25g
食紅・付属のさじ1杯分くらい
適量
ホワイトチョコレート
80g
生クリーム
50ml
*分量は直径4cmのマカロン15個分です。
つくり方
<下準備>
(a)クッキングシートに直径4cmの円を30個描いて天板にのせ、上にもう一枚
クッキングシートをのせる。
  • ピンクのマカロンの作り方_1_1
  • ピンクのマカロンの作り方_1_2
  • ピンクのマカロンの作り方_1_3
(b)アーモンドパウダーと粉砂糖は合わせて2度ふるう。
ピンクのマカロンの作り方_2_1
<作り方>
1マカロン生地を作る。ボウルに卵白を入れ、砂糖を3回に分けて加えながら
しっかりしたメレンゲを作る。
2食紅を極少量ずつ入れてピンク色に着色する。
  • ピンクのマカロンの作り方_5_1
  • ピンクのマカロンの作り方_5_2
3(b)の粉類を加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。
  • ピンクのマカロンの作り方_6_1
  • ピンクのマカロンの作り方_6_2
4生地をボウルの側面にこすりつけるようにしてのばし、底からすくって生地を返す。
これを10回ほどなめらかになるまで繰り返す。(マカロナージュ)
  • ピンクのマカロンの作り方_7_1
  • ピンクのマカロンの作り方_7_2
  • ピンクのマカロンの作り方_7_3
  • ピンクのマカロンの作り方_7_4
5丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、(a)の天板に描いた円の内側にしぼり出す。
  • ピンクのマカロンの作り方_8_1
  • ピンクのマカロンの作り方_8_2
  • ピンクのマカロンの作り方_8_3
6そのまま表面が乾くまで室温に30分ほど置く(時間外)。
(指で触ってついてこなければOK)。そのあいだにオーブンを210℃に予熱する。
  • ピンクのマカロンの作り方_9_1
  • ピンクのマカロンの作り方_9_2
  • ピンクのマカロンの作り方_9_3
7生地の表面が乾いてきたら210℃のオーブンで2分、その後150℃に温度を落として
約13分焼く。焼けたらそのまま冷まし、粗熱が取れたらクッキングシートからはずす。
8ガナッシュを作る。ホワイトチョコレートはこまかく刻んでボウルに入れておく。
ピンクのマカロンの作り方_11_1
9耐熱容器に生クリームを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で30秒加熱し、
(8)のボウルに加え、ホワイトチョコレートが溶けるまで混ぜる。
溶けたら室温においてマヨネーズくらいの固さになるまで冷ます。
  • ピンクのマカロンの作り方_12_1
  • ピンクのマカロンの作り方_12_2
  • ピンクのマカロンの作り方_12_3
10(7)のマカロンに(9)のガナッシュを絞り出し袋に入れてしぼる
(またはスプーンなどでのせる)。2枚1組ではさむ。
ピンクのマカロンの作り方_13_1
<しっかりしたメレンゲの作り方>
[1]初めは低速で全体が白っぽくなるまで泡立てたら、1回目のグラニュー糖を加える。
ピンクのマカロンの作り方_15_1
[2]さらに泡立ててグラニュー糖がなじんだら、2回目のグラニュー糖を加え、泡立てる。
ピンクのマカロンの作り方_16_1
[3]重たくなってきたら3回目のグラニュー糖を加え、つやっぽくなるまで泡立てる。
ピンクのマカロンの作り方_17_1
[4]最後に低速できめを整える。
保存は冷蔵で3~4日が目安です。
味の素株式会社©